米アップル、音声認識技術「Siri」の特許訴訟で中国に敗訴

この記事をSNSで投稿する

1: 名無しさん 投稿日:2014/07/09(水) 21:38:19.85
中国の北京市第一中級人民法院(地裁)は8日、中国の企業が保有する音声認識技術の特許を無効とするよう
米アップルが求めていた裁判で、特許の有効性を支持する判決を下した。
9日付の人民日報が報じた。

アップルは、上海を拠点とする智臻網路科技の音声認識技術に関する特許は無効だとして
同社と中国の知的財産当局を提訴していた。

智臻は2012年、アップルのスマートフォン(多機能携帯電話)「iPhone」などに使用されている
音声認識技術「Siri(シリ)」が智臻の知的財産権を侵害しているとしてアップルを訴えた。

アップルは今回の判決を受けて、上訴する意向を表明。同社の北京の広報担当者は電子メールでロイターに対し
「残念ながら、われわれはSiriを導入する前に智臻の特許について認識しておらず
この特許を使用しているとは考えていない」としている。

智臻はロイターが求めたコメントを拒否した。

http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPKBN0FE0P120140709
net

2: 名無しさん 投稿日:2014/07/09(水) 21:39:39.33 ID:RrvgjID1
侵害確定か。
3: 名無しさん 投稿日:2014/07/09(水) 21:42:59.78 ID:tOaQ/4tg
中国の裁判ってインチキなんだろ。
でもそれに従わないと中国市場で商売できなくなるから仕方なく受け入れるしかない。
5: 名無しさん 投稿日:2014/07/09(水) 21:48:38.59 ID:Ul3QLAnZ
そもそも中国大陸側は共産党の独裁で
裁判やすべてのものが共産党の支配下

国もその支配下で軍は
国の軍隊ではなく共産党の軍隊

11: 名無しさん 投稿日:2014/07/09(水) 22:04:46.57 ID:zF8rcZdi
中国では中国仕様の製品を中国国内で製造・流通させてればいい。
TPP域内には中国を締め出せばいい。
12: 名無しさん 投稿日:2014/07/09(水) 22:06:12.65 ID:xJE0Koef
TPPで干からびそうなのにこんな傲慢かましていいのかよ
14: 名無しさん 投稿日:2014/07/09(水) 22:16:11.21 ID:Ip3KsA/f
中共解党したら無政府状態になって司法どころじゃなくなるな
15: 名無しさん 投稿日:2014/07/09(水) 22:21:35.06 ID:KX/7esZZ
泥棒に「あなたは泥棒ですか」と聞いてハイって答えてくれるのかよw
16: 名無しさん 投稿日:2014/07/09(水) 22:50:57.39 ID:PCW1WmDJ
アップル(笑)
17: 名無しさん 投稿日:2014/07/09(水) 22:53:29.14 ID:TTCDbhJ3
特許は知ってる知らないは関係ないからな。
著作権なら知らずに同じものを作っても権利侵害にならないが。
18: 名無しさん 投稿日:2014/07/09(水) 22:53:40.21 ID:PK55VHdb
中国の裁判でどうやって勝てってんだよw
19: 名無しさん 投稿日:2014/07/09(水) 22:57:13.84 ID:TTCDbhJ3
まぁ、中国で商売したいなら中国の法に従うしかないな。
別に米国企業に限らず、他の国の企業だって条件は同じなんだし。
中国が相手じゃ日本と違って政治的・軍事的恫喝もできないしな。
日本も同じように権利侵害を受ける可能性があるっていうか
散々既出ではあるが、正直、ちょっといい気味な気がしないでもない。
20: 名無しさん 投稿日:2014/07/09(水) 22:57:38.20 ID:A1qdJBo/
まあ、りんごの負けやな勝ちたいなら
共産党幹部裁判長それと取り巻きに賄賂送ろうか
総額8000億円くらいかかるだろうな
24: 名無しさん 投稿日:2014/07/11(金) 07:27:28.76 ID:Gc+bZjcQ
中国だからな。
こんな国の裁判はどうでも良い。

最悪、他の国とは違う中国専用モデルだけのラインナップにすればいい。

中国はそのうち世界からガラパゴス扱いされる。二級品だけが出回るようになる。

25: 名無しさん 投稿日:2014/07/11(金) 08:09:18.95 ID:pOOnkiAB
だからAppleは新たな音声認識を開発してるのか

まあ、逆に良かったな

これでさらに進化できる

引用元: ・【訴訟】アップルが中国の特許訴訟で敗訴、音声認識技術めぐり 2014/07/09

Sponsored Link
同カテゴリの新着記事

この記事をSNSで投稿する

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントに画像を添付できます

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)