NVIDIAとAMD、「GTX TITAN Z」と「R9 295X2」の価格改定を発表

この記事をSNSで投稿する

NVIDIA Cuts GeForce GTX TITAN-Z Price by 37 Percent, But for OEMs Only

>In a bid to see more system builders sell the card to their high-paying customers, NVIDIA cut prices of the card, by as much as 37 percent. An OEM partner will now be able to source a GTX TITAN-Z from NVIDIA for as less as $1,830. 
140a
http://www.techpowerup.com/204653/nvidia-cuts-geforce-gtx-titan-z-price-by-37-percent-but-for-oems-only.html

AMD Radeon R9 295X2 to Get Promotional Price, Open to All

>The card, which launched at US $1,499, will be available for as low as $999, as part of retailer promotions. End users (you), and not just OEMs, will be able to buy the card at the three-figure price. 
85a
http://www.techpowerup.com/204802/amd-radeon-r9-295×2-to-get-promotional-price-open-to-all.html

NVIDIAが「GeForece GTX TITAN Z」を、従来の2,999ドルから1,830ドルへの値下げを発表しました。しかしながら、この値下げはOEM向けのみで個人向けの価格変更はないようです。(日本価格だと400,000円→250,000円弱になる計算ですね)

おそらく改定後にGTX TITAN Zを買うのであれば、カード単体で買うよりもこのカードを搭載したBTOパソコンを買うほうが安上がりになる”はず”です。
BTOショップが15万円のうちマージンをいくら取るかが興味深いところですね(ゲス顔)

そしてNVIDIAが発表した数日後にAMDも「Radeon R9 295X2」を従来の1,499ドルから999ドルへの値下げを発表しました。注目すべきは、R9 295X2の場合OEMだけでなく個人(エンドユーザー)も値下げの対象であるという点です。

999ドルというと、「GTX TITAN BLACK」と同価格になるわけですが、現在(9/3)のTITAN BLACKの最安値が12万程度、R9 2595X2の最安値が15万程度で、代理店の暴れる日本では値段が下がっても2,3万弱といったところでしょうか。

両社ここで値段を下げてきたということは次期モデルのGPUの用意が整い始めてるということなんですかね?

Sponsored Link
同カテゴリの新着記事

この記事をSNSで投稿する

『NVIDIAとAMD、「GTX TITAN Z」と「R9 295X2」の価格改定を発表』へのコメント

  1. 名前:名無しの自作er 投稿日:2014/09/04(木) 00:35:36 ID:fe31a85dc 返信

    宇宙最強祭りの真相はこれか
    予想通りだった

  2. 名前:名無しの自作er 投稿日:2015/12/14(月) 14:49:06 ID:102e6299b 返信

    代理店の暴れる日本で大草原

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントに画像を添付できます

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)