FSP、Arrow Flowデザイン採用のPLATINUM電源「AURUM PT」シリーズを発表

この記事をSNSで投稿する

エアフロー良好なArrow Flowデザイン採用のPLATINUM電源、FSP「AURUM PT」シリーズ

FSP(本社:台湾)は2014年10月16日、7年の長期保証が提供される80PLUS PLATINUM認証電源ユニット「AURUM PT」シリーズを発表した。容量は850~1,200Wの3モデル展開。ワールドワイド向けには既に発売が開始され、市場想定売価は219.99~279.99ドル。

PSU-AURUM-PT-800x600b
PSU-AURUM-PT-800x600a
AURAM_PT_630x573


672: Socket774 2014/10/17(金) 15:36:19.85 ID:oM/qcFut.net
ナイスな電源かも???
674: Socket774 2014/10/17(金) 15:50:02.39 ID:4leR1Frs.net
677: Socket774 2014/10/17(金) 23:41:44.16 ID:bwPGhdCd.net
>>674
FSPの設計の穴  1200Wじゃないが前もこんな電源見た気がする

no title

no title

673: Socket774 2014/10/17(金) 15:46:40.85 ID:N+u64hNf.net
FSPなのに高すぎ・・・
678: Socket774 2014/10/18(土) 00:00:58.63 ID:GoysAU+v.net
ICモリモリの旧AURUMとは一線を画すというか
これ作れるなら最初からICやめろよFSPw
679: Socket774 2014/10/18(土) 00:01:39.75 ID:GoysAU+v.net
まholdupはアレだけど
680: Socket774 2014/10/18(土) 16:24:13.30 ID:VtbAeSMh.net
というかナイスと呼べない

紫蘇基準にするつもりないけど
SS-1200XP3の半分以下のHolduptimeて時点で1次側2系統で理想的な効率を測る手段の何処かが間違ってるとしか思えない
たとえば、600Wの2系統だとして考えたときに、保持時間がほぼIntelのPSUガイドラインを満たしている600W電源を探せば

モデル名        1次側大容量平滑コンデンサ  HoldupTime
XTR Series 650W ・・・ 420V 390uF           15.7ms

一方、FSP Aurum PT Series 1200Wは420V 470uFを2本使ってる。600W電源基準では決して少ないもんではないが。
少なめではあるが、もうちょっと結果が良くても良さそうなもんだが、この体たらくじゃ
紫蘇は急激な負荷変動や保持に対して強い電源を作るつもりだって技術展なんかで言ってたからその通りなのも分かるけど

効率に強い、Supweflowerも
http://www.techpowerup.com/reviews/SuperFlower/SF-1200F-14MP/4.html
no title

no title

ケチり過ぎやしませんか?

682: Socket774 2014/10/18(土) 21:06:37.61 ID:gxl5fvR7.net
HoldupTimeてどういう意味ですか?
687: Socket774 2014/10/18(土) 22:16:26.23 ID:yEVPVCsD.net
お姉さんのように優しく教えてくれ
688: Socket774 2014/10/18(土) 22:27:19.04 ID:8xIYxFgn.net
直訳すると、止まれって意味だ
684: Socket774 2014/10/18(土) 21:31:49.04 ID:lgn6Cg53.net
>>682
674のリンク先レビューに書いてあるんだから読め

>Hold-up time is a very important PSU characteristic and represents the amount of time, usually measured in milliseconds,
>a PSU can maintain output regulations as defined by the ATX spec without input power.
>In other words, it is the amount of time the system can continue to run without shutting down or rebooting during a power interruption.
>The ATX specification sets the minimum hold-up time to 16 ms with the maximum continuous output load.

685: Socket774 2014/10/18(土) 22:01:29.47 ID:yEVPVCsD.net
>>684
ホールドアップ時間は非常に重要なPSU特性であり、通常はミリ秒単位で測定された時間の量を表し、
入力電源なしATX仕様で定義されているPSUは、出力の規制を維持することができる。
言い換えれば、それは、システムがシャットダウンや電源遮断時に再起動せずに実行し続けることができ時間の長さです。
ATXの仕様では、最大連続出力負荷で16ミリ秒に最小ホールドアップ時間を設定します。

翻訳したが意味がよく判らん、教えて

689: Socket774 2014/10/18(土) 22:45:13.63 ID:VtbAeSMh.net
>>685
対瞬停保持時間
691: Socket774 2014/10/18(土) 22:53:48.64 ID:yEVPVCsD.net
>>689
ありがとうございます

引用元: http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/jisaku/1404180796/

Sponsored Link
同カテゴリの新着記事

この記事をSNSで投稿する

『FSP、Arrow Flowデザイン採用のPLATINUM電源「AURUM PT」シリーズを発表』へのコメント

  1. 名前:名無しの自作er 投稿日:2014/10/18(土) 16:51:03 ID:da9336a50 返信

    なんか個人的に登場当初から凄そうと思っていたICは、
    結局Platinumに載せるには足らない程度の代物だったということなのだろうか・・・。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントに画像を添付できます

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)