GTX 900シリーズ登場で肩身の狭くなるGTX TITAN Z

この記事をSNSで投稿する

 2か月前、NVIDIAはOEM向けにGeForce GTX TITAN Zを1830ドルまで値下げを行った。これによってOEMシステムビルダーは特別な価格でTITAN Zを使うことができるようになった。同じくしてAMDもRadeon R9 295X2の価格を999ドルまで下げたが、これはOEMだけでなくエンドユーザーにも適応される価格で、小売業者はすでに新たな価格での提供を始めている。

NVIDIAが再びTITAN Zの値下げを敢行か
 どうやらNVIDIAは先例に従ってTITAN Zの値下げを行ったようだ。Amazonではすでに、1580ドルまで値下げされているのが確認されている。
hasfsdfas

 この値下げは、GTX 900シリーズの発表後に必要なことであった。GTX 980とGTX 970が出た今でも1500ドルは依然として高額すぎるほどである。とりわけ、GTX 970をSLIしたほうがほぼ半額でより高速なゲームプレイを提供するだろう。しかし、CUDA開発者にとっては1100ドルのGTX TITAN Blackを2つ購入するよりもはるかに安いので魅力的だろう。
  NVIDIAがこのプロモーションを行ったのは、GTX TITAN Zの在庫を捌けさせるためのように思える。おそらく、GM204のデュアルGPUであろう”GeForce GTX 990(仮称)”を2015年に登場させるための準備の一つではないだろうか。GM204が省電力に優れているおかげで、NVIDIAはGTX 990を開発するのになんら挑戦的なことではない。1つのPCB上にコアを2つ置くことはフルスペック版GK110を並べるより手間が少ないだろう。これらのことを考えてもMaxwellのデュアルGPUモデルが登場するのは間違いない。

 問題は”いつでるのか?”だ。 

(コメント:NVIDIAが行った値下げというより小売側が各自で値下げしている可能性も否めない)
元の記事:WCCFtech

Sponsored Link
同カテゴリの新着記事

この記事をSNSで投稿する

『GTX 900シリーズ登場で肩身の狭くなるGTX TITAN Z』へのコメント

  1. 名前:名無しの自作er 投稿日:2014/10/22(水) 15:57:18 ID:bd92241d9 返信

    TitanIIはよ

  2. 名前:名無しの自作er 投稿日:2014/10/22(水) 17:11:45 ID:20abc4a20 返信

    Titanよりは 980Tiだな~

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントに画像を添付できます

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)