Radeon 300シリーズの新アーキテクチャは”Fiji”のみとなる

この記事をSNSで投稿する

R9 290X

 AMDの次期グラフィックスカードである「Radeon 300シリーズ」に採用されるGCN(Graphics Core Next)について、新アーキテクチャが採用されるのはコードネーム”Fiji”のグラフィックスカードのみであると海外サイトが報じた。”Fiji”は次期フラッグシップモデルの「Radeon R9 390X」及び「Radeon R9 390」となることが見込まれているものである。

Sponsored Link

 ”Fiji”に採用されるのは、新設計のアーキテクチャであるGCN1.3と言われており、それ以外の300シリーズについては、Radeon R9 290シリーズやR7 260シリーズに採用されているGCN1.1や、Radeon R9 285に採用されているGCN1.2のコアが用いられるという。そのため完全な新設計のカードになるのは最上位モデルのFijiのみとなる。

 ハイエンドモデルのFijiのコア数は噂によると4096基と言われている。これが正しければ、それだけで現行のハイエンドモデルであるR9 290X/290から約45%の性能アップが期待できるうえ、アーキテクチャも新しくなる。
さらに次世代メモリ規格のHBMも搭載される。これだけ見ると45%以上の性能向上が期待できるのだが、果たしてどうなるのだろうか。

 前回の情報では、コードネーム ”Grenada”であるRadeon R9 380X/380(となるはずの)グラフィックスカードは、コードネーム”Hawaii”であるR9 290X/290のリネームになるということが判明したが、このニュースでその信憑性は増したことになる。また、R9 370X/370にはTonga、R9 360X/360はTrinidadであると言われている。また、R9 370X/370はTongaのフルスペックモデルになるのではないかなどの意見も出ている一方で、”Trinidad”がTongaを置き換える新ネームになるかもしれないという意見も見られる。

 Fijiのみが新アーキテクチャになるとすれば問題はTrinidadであるが、R9 290X/290とR7 260X/260が同じアーキテクチャであるGCN1.1だったことなどを考慮すると、TrinidadもGCN1.3になるのかもしれない。現に、R9 360X/360についてアーキテクチャをGCN1.3?と表記するサイトもいくつか見られる。

 WCCFtechでまとめられた表



コードネーム Radeon
200 Series
アーキテクチャ コードネーム Radeon 300
Series
アーキテクチャ
Vesuvius Radeon R9 295X2 GCN 1.1 Bermuda Radeon R9 395X2 GCN 1.3?
Hawaii XT Radeon R9 290X GCN 1.1 Fiji XT Radeon R9 390X GCN 1.3?
Hawaii Pro Radeon R9 290 GCN 1.1 Fiji Pro Radeon R9 390 GCN 1.3?
Tahiti XT Radeon R9 280X GCN 1.0 Grenada XT Radeon R9 380X GCN 1.1
Tahiti Pro Radeon R9 280 GCN 1.0 Grenada Pro Radeon R9 380 GCN 1.1
Curacao XT Radeon R9 270X GCN 1.0 Trinidad/Tonga XT? Radeon R9 370X GCN 1.2
Curacao Pro Radeon R9 270 GCN 1.0 Trinidad/Tonga Pro? Radeon R9 370 GCN 1.2
Bonaire XT Radeon R7 260X GCN 1.1 Trinidad/Bonaire XT? Radeon R9 360X GCN1.1/GCN 1.3?
Bonaire Pro Radeon R7 260 GCN 1.1 Trinidad/Bonaire Pro? Radeon R9 360 GCN 1.1/1.3?


sweclockers.com
WCCFtech

 文面だけで見るとR9 390XはR9 290Xからかなりの性能が上がるように感じますが、そうするとR9 380XがR9 290Xのリネームになった場合、結構な性能の差があるように感じるのは自分だけですかね?
 VIDEOCARDZでもほのめかしてましたがやはりコア数4096基というスペックは間違いの可能性が微レ存・・・?

Sponsored Link
同カテゴリの新着記事

この記事をSNSで投稿する

『Radeon 300シリーズの新アーキテクチャは”Fiji”のみとなる』へのコメント

  1. 名前:名無しの自作er 投稿日:2015/02/19(木) 23:26:43 ID:1bc936712 返信

    GrenadaがHawaiiのリネームモデルなら相当性能上がってないと間が埋まらないよな

  2. 名前:名無しの自作er 投稿日:2015/02/20(金) 00:00:31 ID:1c07db197 返信

    Tongaがラインナップにある時点でリネーム来るだろうなと察していたけど
    まさかGrenadaまで可能性有りって…

  3. 名前:名無しの自作er 投稿日:2015/02/20(金) 08:57:02 ID:dc9178a73 返信

    Hawaiiのコアアーキテクチャを
    Tonga相当に変更したのがGrenadaだという
    可能性が微レ存?
    けれど、それでもまだ差はあるので3072SPの可能性も?

  4. 名前:名無しの自作er 投稿日:2015/02/21(土) 18:55:22 ID:f6cbb8613 返信

    リネームは予想通りなんで問題はコスパ…
    もう待ちきれないよ!早く370Xを出してくれ!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントに画像を添付できます

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)