革命的だった自作PCパーツといえばなにでしたか?

1: Socket774 2015/06/23(火) 14:55:41.97 ID:95MQvQQI.net
自作歴短いのでベテランの方お願いします
3: Socket774 2015/06/23(火) 15:18:45.81 ID:e6su/nZK.net
固体コンデンサ
unnamed
4: Socket774 2015/06/23(火) 15:37:40.75 ID:KapR3DRq.net
RIVA128: それまで最速だったMillenniumII+VooDoo2の2枚刺しに匹敵する性能
unnamed (1)

Core2Duo: AMD凋落の刺客
SSD: 体感速度の改善という面ではこれが一番大きい
img63009190

Sponsored Link

6: Socket774 2015/06/23(火) 16:18:41.97 ID:7GA/ehN6.net
SATAケーブル
11: Socket774 2015/06/23(火) 16:42:37.44 ID:IwXRXP7xE
電源コネクタのモジュール化
12: Socket774 2015/06/23(火) 18:22:24.39 ID:8tv+ygtx.net
CPUのゲタ。
古いPCもゲタを使えば延命できた
ga6r72
14: Socket774 2015/06/23(火) 19:00:13.32 ID:9f1gMt3S.net
Radeon9800Pro
この辺りからアンチエイリアシングが実用的になり始めた

ati9800pro-front
23: Socket774 2015/06/24(水) 09:32:38.98 ID:ESgIrSkc.net
>>14
核地雷買ったで
15: Socket774 2015/06/23(火) 19:10:52.88 ID:nL7xYRI9.net
PentiumPro
初めてのRISK風のプロセッサ
200px-Ppro256K
19: Socket774 2015/06/23(火) 20:30:58.98 ID:MGC6ro16.net
>>15
RISCな。
16: Socket774 2015/06/23(火) 19:17:29.94 ID:mlpcseVe.net
Pentium133のおかげで、CADの画面スクロールに30秒ぐらいかかっていたのが1瞬で
17: Socket774 2015/06/23(火) 19:34:51.24 ID:IwXRXP7xE
かなり過去までさかのぼっていいのなら
FPU内蔵スゲーって思った486DXとか。

486がらみでVESA busのディスプレイカードS3-911系とか。
とにかく、パーツを換えると見違えるように性能Upしていた90年代・・・
220px-Intel_80486DX-33

18: Socket774 2015/06/23(火) 19:43:35.05 ID:wS9XEOxW.net
やっぱSSDだろうな
21: Socket774 2015/06/23(火) 21:27:54.51 ID:t7emADSW.net
最近のだとセレロン
VGAなしで使えるようになったのはありがたい

少し前だと凡かな
地デジとペアで革命的にアニメが綺麗で便利になった
いまだにPTは欠かせないし

その前だとXP
Meとかと比べて安定度が画期的だった

もっと前だとWin3.1+マウス
マウスは便利だった

その前は98VM2
フロッピーディスクに感動した

その前はMSX
とうとう家庭用TVにBasic画面が出せるようになった
カセットテープでのセーブも画期的で、しかも安価だった

最後はMZ2000
あのグリーンディスプレイにあこがれてた

24: Socket774 2015/06/24(水) 19:42:40.98 ID:4YhqRTj2.net
GeForce 256
ハードウェアT&Lの衝撃
他のビデオチップメーカーが淘汰されるキッカケになった
598_elsa_erazor_x2-a32_top_hq
25: Socket774 2015/06/24(水) 20:21:48.73 ID:t+UF4MKa.net
IBM DOS J4.0/V
高価なPC-9801やJEGAカードは不要。
このDOSと海外製の安いハードウェアがあれば、実用的な日本語表示ができる。
国内の自作PC市場を生み出した。
27: Socket774 2015/06/24(水) 21:10:40.86 ID:fc18aONB.net
>>25
確かにこれは革命的だった
ただしIBMはもちろんNECとか富士通とか国内メーカーも壊滅的なダメージが今も続いている。
29: Socket774 2015/06/24(水) 21:32:14.14 ID:vwti8u4A.net
USBボード と Windows2000
これで本当のPlug & Playになった
34: Socket774 2015/06/25(木) 20:38:11.99 ID:iP5tPzLwG
>>29
うん、USBはたしかに革命的だったね。
登場以前は、RS-232Cとかだもんね。
基本1対1だし、ボーレートとかパリティとか低レベルなことを設定しないといけなかったし、
ストレート/クロスとか 9ピン/25ピンとか、オス・メス とか理的接続も面倒だった。
33: Socket774 2015/06/25(木) 19:42:43.59 ID:FR20nRgN.net
PT2→PT3
35: Socket774 2015/06/26(金) 00:31:08.21 ID:0wn9dZci.net
サイレントキングかな
あれが12センチファン電源のきっかけだった
37: Socket774 2015/06/26(金) 09:27:18.51 ID:LHWCIpDn.net
ABIT BH6
ジャンパやディップスイッチ操作が不可欠だったOC等の設定を
初めてBIOSから変更可能にしたマザーボード
Celeron300Aとのペアで、自作PCバブルの火付け役となった
108
38: Socket774 2015/06/26(金) 13:48:00.96 ID:OpAEA5gE.net
性能向上は熱との戦いだった当時、
BTXの仕様は正に革命的だったが、
革命成功に至らず「的」だけで終わっちゃった。
39: Socket774 2015/06/27(土) 00:08:50.29 ID:r8YLjpp3.net
HDDだな。使ったときの感動はSSDよりも遙かに大きかった。
それまで、ソフトを起動させる度に、テープの長いロード時間に我慢したり、フロッピーを途中で入れ替えてたりしてた。
それが、メニューから選択するだけでソフトを起動させることができるようになった衝撃は大きい。
そして、Windows3.1の登場で一般市民も高いマックを使うことなく複数のソフトを同時に起動させることができるようになった。
テープからフロッピー、そしてHDDへの移行時はPCの可能性がどんどん広がるのを感じた。
42: Socket774 2015/06/27(土) 03:11:32.09 ID:yn2tK0Iw.net
革命的だったのはATX規格じゃね

ATX規格より前のPCいじるのはすげー面倒だったから。

43: Socket774 2015/06/27(土) 03:14:37.25 ID:ScZQqNRj.net
自作で革命的・・・CPUソケットかな
i386の時代は面実装だったはず
OpenSocket
47: Socket774 2015/06/27(土) 15:53:10.35 ID:ej+hQ0cn.net
>>43
その前振りの「スロット」を忘れちゃいかんよ。
41: Socket774 2015/06/27(土) 01:52:05.67 ID:L6jJWzfy.net
ええな、サンブリからこの界隈覗くようになったから
そういうワクワクする奴もっと聞きたいわ

引用元: http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/jisaku/1435038941/

『革命的だった自作PCパーツといえばなにでしたか?』へのコメント

  1. 名前:名無しの自作er 投稿日:2015/06/27(土) 20:39:14 ID:809207dc6 返信

    なんつーおっさんホイホイな内容!
    これ書いてる奴ほとんど40歳超えてるだろw

  2. 名前:名無しの自作er 投稿日:2015/06/27(土) 20:44:31 ID:911caac30 返信

    みんな若いころから金持ちだなwww 当時の俺は金欠でPCなんて考えもしなかったわwwwww

  3. 名前:名無しの自作er 投稿日:2015/06/27(土) 20:49:08 ID:e409cf59a 返信

    蛇紋石
    ごめんなさい、嘘です

  4. 名前:名無しの自作er 投稿日:2015/06/27(土) 20:50:54 ID:d65e7326f 返信

    20代なりたてのワッチは
    Core2世代からだから
    固体コンデンサが分かる程度
    CoreiとやっぱSSDだな
    やっぱCorei2世代から微妙だな…
    グラボの方が将来性ある
    そう考えると改良ばっかで
    目新しいモノできてない気がするんだが

  5. 名前:名無しの自作er 投稿日:2015/06/27(土) 20:59:43 ID:c4c29e40d 返信

    hd7750 コイツのせいでgpuの㍗パフォーマンスがどんどん比べられていくようになった

  6. 名前:名無しの自作er 投稿日:2015/06/27(土) 21:02:49 ID:c3207d694 返信

    9800proあんな小さなヒートシンクだけど凄く熱くて案の定ファンが逝ったわ。

  7. 名前:名無しの自作er 投稿日:2015/06/27(土) 21:03:20 ID:2aab0f502 返信

    Intel Pentiumとi-RAMかな個人的には

  8. 名前:名無しの自作er 投稿日:2015/06/27(土) 21:04:20 ID:ac6126f01 返信

    Windows2000+Apollo Pro133A DUALマザーだな
    Windows2000は、Windows98までのもたつきも不安定感もなく、Windows NTのような敷居の高さもなく、しかも安価なApollo Pro133A DUALマザーでDUAL CPU環境が構築できた
    軽々、サクサク動くのを使いながら、これこそまともに使えるパソコン環境だと感動したな
    以降、760MPX Athlon DUAL、Athlon64 X2、Core2 Duoと乗り換えたけど、やはり一番の感動はこれ

  9. 名前:名無しの自作er 投稿日:2015/06/27(土) 21:08:38 ID:cd9fc4c79 返信

    マルチコアCPU
    存在は知っていたけど一般に普及してからいざ使った時の感動は凄かった

  10. 名前:名無しの自作er 投稿日:2015/06/27(土) 21:14:52 ID:637c98898 返信

    Voodooだな・・
    速い遅いじゃなく、当時のゲームはGlide前提で作られてたし。

  11. 名前:名無しの自作er 投稿日:2015/06/27(土) 21:26:05 ID:603a62ed7 返信

    DDD(Display Dispatch Driver)。パーツじゃないけど。
    Dos/V規格の元を作った、AT互換機で日本語フォントを扱える仕様を作って、その後Win3.0の時も海外のディスプレイドライバでいち早く高解像度で日本語を表示できるようになったのは、日本のPCシーンを一気に塗り替える原動力になった。
    MSもMS-DOS5.0か6.0で似たような仕様にしたけど、表示は遅いわアクセラレーターが効かないわで総スカンを食った。Winの時も独自日本語ドライバを用意したんだけど、相変わらず速度が遅いわ、高解像度には対応しきれないわでMS社内で「なんでDDD実装しなかったんだ!」って日本MSが本国に怒られた。

  12. 名前:名無しの自作er 投稿日:2015/06/27(土) 21:45:25 ID:d50c941d6 返信

    BH6の写真であれ?ってなったけど
    そういやあの頃はCPUスロットだったわな。。なつい

  13. 名前:名無しの自作er 投稿日:2015/06/27(土) 21:56:46 ID:66ad16dd3 返信

    SSD・CDドライブ・USBメモリかなぁ

  14. 名前:名無しの自作er 投稿日:2015/06/27(土) 21:56:55 ID:d33d54529 返信

    voodoo2なんかはかなり衝撃的だったな・・・
    おいケースに入んないぞwww的な

  15. 名前:名無しの自作er 投稿日:2015/06/27(土) 21:57:23 ID:f247ff4a5 返信

    486かな。
    当時は68000を使っていたが、圧縮ファイルの解凍やコンパイルの速度が純粋に50倍くらい速くなって驚愕した。

  16. 名前:名無しの自作er 投稿日:2015/06/27(土) 22:06:27 ID:712716e74 返信

    パラレルポートからUSB、ATAからSATAみたいな、パラレルからシリアルへ移行したことかな。信号線が減ってI/Fが一気に高速化されていった。

  17. 名前:名無しの自作er 投稿日:2015/06/27(土) 22:16:56 ID:6bd0c031a 返信

    440BX
    革命というか諸悪の根源というか・・・

  18. 名前:名無しの自作er 投稿日:2015/06/27(土) 22:28:10 ID:73946abb7 返信

    ソフトメーカーには悪夢到来だったかもしれんがCD-Rドライブ

  19. 名前:名無しの自作er 投稿日:2015/06/27(土) 22:34:05 ID:4db021db2 返信

    >>3
    そいや、蛇紋石アンカーってあったなー(遠い目)

  20. 名前:名無しの自作er 投稿日:2015/06/27(土) 23:02:07 ID:da0987c9b 返信

    RIVA128がVoodoo2の2枚刺しに匹敵するわけないだろw
    知ったか乙w

  21. 名前:名無しの自作er 投稿日:2015/06/27(土) 23:02:34 ID:b55d4fb68 返信

    PentiumD
    4辺りで排熱が限界に達し、
    静音耐熱バトルもクーラー側が白旗を揚げようとしたその瞬間飛び出した、
    新機軸というべきデュアルコア。
    パソコンはついに新しい世界に飛び出すのだ――
    と思いきや、実際は過去最大級の排熱を叩き出してしまう。
    とりあえず二つつなげてみました的な発想でしかなかったものの、
    その後に続くコア2、iシリーズは見事なもの。
    こいつの失敗を糧にできたことが現状のマルチコア文化を形作ったのではないか。

  22. 名前:名無しの自作er 投稿日:2015/06/27(土) 23:05:18 ID:da0987c9b 返信

    80386のソケットタイプもあったぞ
    どいつもこいつも知ったか乙w

  23. 名前:名無しの自作er 投稿日:2015/06/27(土) 23:07:42 ID:da0987c9b 返信

    ※21
    んな訳ないっしょ
    Athlon 64×2 3800+がマルチコア文化への呼び水だっただろ
    インテルがそれにあわてて二つくっつけたのがPenDだろ

  24. 名前:名無しの自作er 投稿日:2015/06/27(土) 23:46:52 ID:db21ba280 返信

    ※23
    上層部なり営業に言われて急増したようなCPUではあるな。
    個人的にはODP(オーバードライブプロセッサ)やな。
    Pentium 75Mhz-のCanBeがパワーアップした瞬間は感動した。
    トーチャンに見せて、購入にさせるキッカケになった、ベーマガありがとう!

  25. 名前:名無しの自作er 投稿日:2015/06/27(土) 23:50:09 ID:042a3ec8d 返信

    おっさんばっか

  26. 名前:名無しの自作er 投稿日:2015/06/27(土) 23:51:57 ID:92e21381e 返信

    ※23
    重箱の隅をつつくとAthlon 64X2 3800+もメインストリーム向けマルチコアCPUと
    しては若干後発でX2シリーズ登場時のラインナップじゃ無いけどな

  27. 名前:名無しのAMDer 投稿日:2015/06/28(日) 00:34:09 ID:4a7697aa3 返信

    ※26
    うむ、最初は
    4200+・4400+・4600+・4800+
    (42と44、46と48は周波数が同じだけど二次キャッシュ量が違うんだったか)
    と言うラインナップで手が出なかった。
    4400+に憧れつつシングルコア3200+(2ghz)使い続けて3800+が出たときは
    飛びついたよ、やっと買える値段でデュアルコアが来てくれた、しかも
    周波数が同じなので「うおーーーーデュアルコアすげーーーーー!」
    を実感したわw
    懐かしい思い出…

  28. 名前:名無しの自作er 投稿日:2015/06/28(日) 00:55:02 ID:0c9401800 返信

    はじめての486DXのときかな。Win3.0+DDDの時期でまだLinuxがうんこだった時期で当時まともな386BSD入れるために買ったんだが、おうちにunixワークステーションがって気になった。ちなみに個人輸入だったから40万くらいかかったわ。

  29. 名前:名無しの自作er 投稿日:2015/06/28(日) 01:01:04 ID:33d7309af 返信

    おいおっさん共、知識と主に年齢が漏れだしてるぞ
    黎明期ってどの業界の話も熱いしもっと聞きたいからそこら辺もっと詳しく聞かせろ

  30. 名前:名無しの自作er 投稿日:2015/06/28(日) 01:01:52 ID:cf4e600b2 返信

    3DfxのVoodooを搭載したカノープスのPURE3D。
    手に入れるのに苦労した思い出が懐かしい。
    あと、革命的というか自作で痛い思い出がSlot Aのサンダーバード。
    電源とメモリをケチってはいけないことを学んだ。

  31. 名前:名無しの自作er 投稿日:2015/06/28(日) 01:05:36 ID:ff28c8332 返信

    Athlon XP 3000+から 64 X2 4400+に換えた時かな
    OSも98SEからXPにしたんだけど、固まらないわ落ちないわ驚きが凄かった

  32. 名前:名無しの自作er 投稿日:2015/06/28(日) 01:22:46 ID:6037df417 返信

    ※22
    PC9801RA21が貴方の書く通りソケットタイプだった

  33. 名前:名無しの自作er 投稿日:2015/06/28(日) 02:39:19 ID:d490d9b87 返信

    スロットは交換が楽でよかったなぁ。

  34. 名前:名無しの自作er 投稿日:2015/06/28(日) 04:27:35 ID:8b8c798ce 返信

    直接は関係ないけど液晶モニターも革命的だよな

  35. 名前:名無しの自作er 投稿日:2015/06/28(日) 05:06:47 ID:f79e6c9d4 返信

    規格ならウルトラDMAも革新だろう、それまでPIOだったんだぜ。
    SCSI派から貧民デバイス呼ばわりされてたのがやっと返上できた。
    まぁ初期はデータ化けでファイル壊されるわで散々だったが。
    あとはPCIバス
    製品ならMatrox ミレニアム、とにかく2Dが早かった。
    RADEON HD4850、同性能で5万した9800GTXのほぼ半値で出て
    nvidiaが慌てて値下げしたがショップへの補填なしだったので
    数カ月分の利益が飛んで阿鼻叫喚だった。
    あとはレーザーマウス

  36. 名前:名無しの自作er 投稿日:2015/06/28(日) 06:23:47 ID:bf9169532 返信

    386DXならソケット0だよ。98ならDA/RA/RLが該当する。
    AMDやCylixの80486DLCも良かったけどIBM製のSX3とかCylixのDRLは早かった。
    Apollo Pro133A DUALはアツかったな。
    RioWorksやTyanやIWillなど選択肢も多く魅力的だった。
    DUAL構築とか夢だったしね。
    今じゃOpteronは入手しにくいしXeonのみでXeonでさえUPXeonだす始末。
    DPXeon以上じゃなきゃXeonじゃない。
    ソケット603からずっと使い続けてるけど今じゃSuperMicro位しかなく
    面白みのない市場だけどね。CPUクーラーさえ入手しにくかったLGA771よりマシかな。Noconaの爆熱とファンの暴風が未だに忘れられない。
    LGA2011で簡易水冷にしたけど嘘みたいに静かだよ。
    デルタや三洋の高速FANの煩さとか今じゃ考えられない。

  37. 名前:名無しの自作er 投稿日:2015/06/28(日) 09:39:50 ID:ad2136ecb 返信

    RIVA128だっけか
    全てのグラボを亡き者にした

  38. 名前:名無しの自作er 投稿日:2015/06/28(日) 09:59:39 ID:70a4954b2 返信

    ここまでGravis Ultrasoundなし
    MegaDemoに必須、ソフトウエアシンセの先駆け

  39. 名前:名無しの自作er 投稿日:2015/06/28(日) 11:24:46 ID:0c9401800 返信

    Ultrasound 持ってたよ。DOS時代使っててWin3.1になって外した。MIDIインターフェースがSB16互換のジョイスティック端子互換だけど箱が良くて別のカードで数年前まで使ってたなあ。Linuxのtidityのgusモードってのがあってちょこっと復活させたがすぐに陳腐化とか激しい時代だった。

  40. 名前:名無しの自作er 投稿日:2015/06/28(日) 11:35:30 ID:e58d954a7 返信

    ※11
    調べたら、あの西川和久氏が作ったんだな
    あのスケベ親父がそんなことしてたなんて知らんかったわw

  41. 名前:名無しの自作er 投稿日:2015/06/28(日) 12:18:48 ID:1a048604e 返信

    内蔵グラフィック
    グラフィックボードなしでの自作が可能に。
    SSD
    すげー早速くなった。
    他はSATA、ATX、64bitCPUとか。

  42. 名前:名無しの自作er 投稿日:2015/06/28(日) 12:20:03 ID:7695750c0 返信

    ※5
    補助電源なしグラボのハードルを上げた、というほうが正しいかも
    しかしその後GTX「750」Tiにその栄冠を奪われるとはねぇ…(補助電なし650があったけども)

  43. 名前:名無しの自作er 投稿日:2015/06/28(日) 12:56:49 ID:875e91818 返信

    CD-Rと#9のRevolution 3Dだな

  44. 名前:名無しの自作er 投稿日:2015/06/28(日) 13:45:46 ID:a7411f1c3 返信

    規格化されたSATAコネクタ、HDDをそのままクレードルとか、PCケースにラックを
    入れておけばHDDケース使わずに直刺出来るのが便利
     同じコネクタで2,5も3,5も使えるのもいい

  45. 名前:名無しの自作er 投稿日:2015/06/28(日) 15:23:01 ID:bcf582d0e 返信

    自作に限った話じゃないがIDE接続のHDD。
    SCSI時代よりガクンと値段下がって快適生活送れた

  46. 名前:名無しの自作er 投稿日:2015/06/28(日) 16:57:17 ID:adb4b054e 返信

    近年で言えば920かな7年前にしては先進的過ぎる

  47. 名前:名無しの自作er 投稿日:2015/06/28(日) 17:12:26 ID:452d667e8 返信

    小さい頃FD使ってた記憶がある
    PCに興味を持ち始めた頃には当たり前のようにBDが普及してた
    おっさんになる頃にはまた色々と進化してるのかな

  48. 名前:名無しの自作er 投稿日:2015/06/28(日) 19:11:11 ID:8be273aff 返信

    USB、SATA、HDMI小さい端子に細いケーブル全般

  49. 名前:名無しの自作er 投稿日:2015/06/28(日) 20:30:54 ID:e58d954a7 返信

    ※47
    思いつく限りの、ここ10年ぐらいの、ある程度画期的と思われる新規格PC製品の登場時期(当初は高額だったもの含む)
    BD 2004年
    PCI-E 2004年
    デュアルコアCPU(マルチコアの最初) 2005年
    HDMI対応ビデオカード 2006年
    SSD 2007年
    USB3.0 2009年
    4Kディスプレイ 2012年
    もはや出るものも出尽くして、これと言ったものがないのが現状
    よほどの技術革新がなければ、PCの進化はなく、コモディティ=汎用品化して一般家電になっていくんでしょうね・・・
    一方、今やビデオ編集も静止画加工もCGも・・・さまざまなクリエイティブと言われるものが圧倒的に手軽に出来て、簡単に世界に向けて発信できるようになった
    だから、PCインサイドな話題としては、受け身で「これが出てきたから面白かった」と言う時代から、能動的に「これをやれたから面白かった」に移ってくんじゃないでしょうか?

  50. 名前:名無しの自作er 投稿日:2015/06/28(日) 23:02:12 ID:f1cf4a12f 返信

    Riva128は確かに凄かった。
    でも次にRageProを買ったら同時期でも性能が大差ない上に画質が段違いに良かった(というか発色がやたら良かった)という。
    なのでRiva128よりはRageProを押したい。

  51. 名前:名無しの自作er 投稿日:2015/06/29(月) 06:51:14 ID:acc4bafa0 返信

    そうね、あんまり上がらないけどCD-Rって画期的だったかもしんない。
    いまや光学ドライブ自体がだいぶたそがれてるけど
    あの頃は異様に5インチドライブ持ってる人とか、やたらメディアに詳しい人とか
    CD-Rに詳しい人、=パソコン名人みたいな時代でもあったなw

  52. 名前:名無しの自作er 投稿日:2015/06/29(月) 18:30:24 ID:e02331448 返信

    革命的ならPC-100!
    初代PC-9801から1年しか経っていない1983年の時代に
    ・マウスを標準装備しMS-DOS基盤でGUI操作を実現
    ・↑故にMSが強く興味を示しWindows1.0のデモを100上で作成
    ・縦横置きを切替えできる専用ディスプレイ
    ・720×512ドット(98は640×480)&VRAM512MBモデル有り
    ・論理的には1024×1024ドットのグラフィック画面を装備していた
    ・512色中16色のカラー表示(モデル30・後から30相当可能)
    ・FDD搭載(モデル10除)
    ・ジャストシステム製のJS-WARD標準装備(後の一太郎の基盤となる)
    ・NEC社外(京セラ)設計品(N88とはある程度の互換あり)。
    ・本体+ディスプレイでカラー版となると60万Overな価格
    ・↑なのに98では無く安い8801MKIIの両用タイプ。
    ・↑なのに市販ソフトが全くなく98用をマニア謹製パッチで動作させてた
    ・でも表計算(マルチプラン)やロードナンナーは付属してた

  53. 名前:名無しの自作er 投稿日:2015/07/04(土) 23:22:59 ID:a074f0205 返信

    CPUのクロックがGHzに突入した前後の時期が、パーツやソフトも急激に革新が進んで色々と面白かったなぁ

  54. 名前:名無しの自作er 投稿日:2015/07/06(月) 03:08:40 ID:73615bd3d 返信

    雷鳥とかプレスコとかがネタにされまくってた時が一番楽しかったなあ

  55. 名前:名無しの自作er 投稿日:2015/07/07(火) 19:54:01 ID:612ef7661 返信

    個人的にはUSBかな。
    プリンタやらの周辺機器の接続がかなり楽になった。

  56. 名前:名無しの自作er 投稿日:2015/07/10(金) 15:36:53 ID:c90ad28fb 返信

    HDD→SSDとかCD→BDってのはちょっと違うと思う
    確かにすごい技術ではあるけど既存の技術の性能を飛躍的にアップさせただけで
    マウスやUSBの登場とは比べられない

  57. 名前:名無しの自作er 投稿日:2015/07/11(土) 16:41:47 ID:8f29599b7 返信

    ノースブリッジ、サウスブリッジなんて言わなくなったのが10年くらい前か。
    メニーコア化とかSSDとか、IDE→SATAとか、AGP→PCI-Eとか、マウスもキーボードもUSBにとか、ブラウン管→液晶とか、考えてみたら結構進化してるよね。
    やってることはネットワードエクセルソリティアマインスイーパエロゲと大差ないが。