Intel「14nmの歩留まりは2014年前期には22nmに追いつく」→「2015年前期に追いつく」→いまだ追いつかず

この記事をSNSで投稿する

638: Socket774 2015/11/22(日) 00:42:02.16 ID:YWLjLqJD.net
14nmはまだ22nmの時より若干歩止まり悪く推移してる感じか
no title

640: Socket774 2015/11/22(日) 00:50:11.40 ID:G5m9o6aq.net
>>638
これは現場がやばそう。10nmは既存の技術だけじゃ量産に持っていけないかもね

643: Socket774 2015/11/22(日) 12:06:44.18 ID:UnPpzpHv.net
>>638
これはひどいな
「2014Q1に追いつく」
no title


「2015Q1に追いつく」
no title


未だ追いつかず

そりゃ10nmどころではない、ここまで酷いブレーキっぷりになるわけだ
Samsung 10nmはSRAMの面積換算でハーフノード分程度はIntel 14nmよりアドバンテージがあるようだし
Cannonlakeが2017にすら怪しいというのはもうダメなのかもしれない

Sponsored Link

646: Socket774 2015/11/22(日) 13:41:04.10 ID:YWLjLqJD.net
>>643
14nmも量産に堪える歩留まりにはなってるわけで
そのあと少しの差を埋めるために10nmを後回しにする発想にはならないと思う

他所なんか歩留まり散々でも次に世代に移ってるでしょ
サムスンも

656: Socket774 2015/11/22(日) 14:39:17.37 ID:UnPpzpHv.net
>>646
歩留まりが一定水準に至らないうちは次世代プロセスだけでなく現行世代にも
改善のための資金や人員を余分に割く必要があるわけでしょ
リソースは無限ではないのだから、その分次世代の開発が遅れる
14nmはドル箱ビッグダイのXeon/Phiが後に控えてるわけで、歩留まりは死活問題になる

657: Socket774 2015/11/22(日) 14:46:23.11 ID:YWLjLqJD.net
>>656
その発想でやってたらサムスンは今の位置にいない

14nmがこれで一定水準に至ってないというのもなんの基準か知らないけど

659: Socket774 2015/11/22(日) 15:09:14.06 ID:UnPpzpHv.net
>>657
Samsungは他事業の儲けを半導体に注ぎ込める垂直統合でしょ?
Intelは半導体で稼ぐしかないんだからウェハあたりの儲けを絶対死守しなきゃいけない

一定水準というのはIntelが散々グラフで目標を示してる22nm相当の歩留まりだよ

661: Socket774 2015/11/22(日) 15:23:49.18 ID:YWLjLqJD.net
>>659
22nmの時の曲線がなんでそこまで絶対なの?
毎世代完全一致なんてしないでしょ
14nmも22nmの量産基準よりも高い位置にある

662: Socket774 2015/11/22(日) 15:36:40.00 ID:UnPpzpHv.net
>>661
知らんよ、グラフを出したのはIntelだ
Intelが散々22nmと比較して外挿までして22nm水準に近づける目途を示してるんだよ
その時期が年単位で後退している、Intel曰く

666: Socket774 2015/11/22(日) 15:53:38.83 ID:YWLjLqJD.net
>>662
そのグラフに文句言ってるんじゃなく、そのグラフが>>643になるという解釈がおかしいと言ってるんだよ
単により改善されたほうがその分は利益率が上がるからまだ改善目指しますよーアピールでしょ
10nmを後回しにする発想は優先順位がおかしい

歩留まりの推移はいままでも結構バラバラよ
no title

668: Socket774 2015/11/22(日) 16:05:16.69 ID:UnPpzpHv.net
>>666
発想はおかしいというか
Cannonlakeが2018年まで出ないという噂が以前出たから、その理由を探してみたんだけど…
http://benchlife.info/intel-kaby-lake-scedule-show-10nm-cannonlake-will-push-back-to-2018-10162015/

10nm製品が2017前半に出るならまあ予定通り(2.5年スパン)だが
2018まで遅れるとしたら14nmに引きずられて遅れたとしか解釈できない

669: Socket774 2015/11/22(日) 16:29:03.48 ID:YWLjLqJD.net
>>668
そんなことが起こるなら90nmの次が遅れまくったはずでしょ
単に微細化がますます困難になってきただけ
10nmから遅れ始めたわけじゃないし

658: Socket774 2015/11/22(日) 14:46:23.44 ID:+udS/HJk.net
Xeon/Phiがドル箱という感じはあまりしない。
HPCで儲けた企業は存在しない、という格言を思いついた。

672: Socket774 2015/11/22(日) 17:18:58.01 ID:op7ciH5N.net
>>658
nvidiaは、上位GPUとHPCでダイ共用してるからHPCでも儲けることができる
数少ない企業では?

GPU用は一部機能を無効化して値段変えて出荷してるし

673: Socket774 2015/11/22(日) 17:44:04.77 ID:JVtRvGqt.net
だからこそXeon Phiはデータセンター(ビッグデータ解析用途)やワークステーションに展開しようとしてる

648: Socket774 2015/11/22(日) 13:54:29.08 ID:op7ciH5N.net
歩留まりが悪いことは報道されるが、歩留まりが良くなったことは報道されない
よって、かつて歩留まりが悪かったがいまは歩留まりが良くなってるプロセスも、
ネットでググれば歩留まりが悪いようにしか見えない

663: Socket774 2015/11/22(日) 15:42:57.21 ID:SwU42Ql6.net
Intelは効率魔人だから、歩留まり改善投資も何M$の投資で何%向上するか
見積もって、割高なら改善されることが分かっていてもやらないだろう。
歩留まり向上が遅い時があるとしたら
割安な方法をひねり出すことに時間を必要としたということかと

何%のトランジスタ増加で何%速くなるか見積もって、効率の良い回路だけ
搭載したのと同様。だから14nmの改良を続けるとしても、あらかじめ予定した
改良予算を大きく超える費用は入れないんじゃないか

664: Socket774 2015/11/22(日) 15:48:00.57 ID:SwU42Ql6.net
14nmには役立つが10nmには役に立たない歩留まり改良方法も
あるかも知れないが、同様に役に立つ改良もあるだろう。14nmに
手がかかったとしても、全く次世代に繋がらない投資ばかりではないのでは

647: Socket774 2015/11/22(日) 13:52:05.72 ID:ByQswypr.net
歩留まりがどーだろーが納得できる価格で出してくれるならそれでいい

引用元: http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/jisaku/1442423228/
Sponsored Link
同カテゴリの新着記事

この記事をSNSで投稿する

『Intel「14nmの歩留まりは2014年前期には22nmに追いつく」→「2015年前期に追いつく」→いまだ追いつかず』へのコメント

  1. 名前:名無し 投稿日:2015/11/28(土) 12:05:12 ID:38292607d 返信

    「今の」22nmの歩留まりに追いついていないだけで、
    14nmも十分改善しているように見えるが。

  2. 名前:名無しの自作er 投稿日:2015/11/28(土) 12:22:49 ID:5c20a29ff 返信

    グラフ見て自分もそう思ったわ
    実際に2014年に既に歩留まりは22nmにほぼ追いついていて、
    そこから22nmが想定外に上がっているだけという感じ
    14nmも十分「歩留まりが悪い」なんて状況は既に脱してるし、量産基準に達しているのは言われている通り

    ID:UnPpzpHv.netはどれだけいちゃもん付けたいだけなんだよ
    核心的なことを指摘されたら「知らんよ」で逃げてるしw

  3. 名前:名無しの自作er 投稿日:2015/11/28(土) 12:46:56 ID:c6be79da0 返信

    ほーん、なるほどね

  4. 名前:名無しの自作er 投稿日:2015/11/28(土) 12:48:14 ID:05e07f0bb 返信

    誰だって、知ったかぶりたいからな…

  5. 名前:名無しの自作er 投稿日:2015/11/28(土) 13:02:38 ID:70ea9d817 返信

    グラフ的には既に22nmの歩留まりには追いついてはいる感じだな
    ただIntel的にはこれだとダメだとは思う
    研究、生産設備に掛かったコストが多い14nmでは
    22nm程度の歩留まり率だとコストが増大してみえるので
    Intel的にはこれでも歩留まりが悪いと言える

  6. 名前:名無しのジサカー 投稿日:2015/11/28(土) 13:11:48 ID:2a7859f17 返信

    せやな
    バカなID:UnPpzpHv.netが勝手な決め付けをした挙句、論破されて逃亡してるだけのスレ
    なぜまとめるのか・・・

    プロセッサの歩留まりは良いに越したことはないが、一定の利益水準をクリアできてりゃ問題ない
    そもそも、14nmは歩留まり向上が鈍いこともあって、製品の投入自体を遅らせてる
    PC製品の売れ行きが落ちてることもあって、製品の供給不足もなく、順調に推移している
    こんなグラフだけ引っ張ってきてこじつけしても意味がない

    次に、10nmは、EUVが開発完了してれば問題ないが、現状はまだまだ
    Intelは液浸ArFのマルチパターニングで乗り切ると言ってるけど、本来はEUVが来なきゃ無理と言われてたプロセスだから、採算もギリギリのところで、いかにIntelと言えども開発に時間がかかって当然
    そもそも、そのへんのハードルがどんどん上がってきてるわけで、22nmも14nmも開発遅延が生じている
    より難易度の高い10nmが遅れるのは、誰が見ても明らか
    そういった当たり前のことも知らないのに最先端プロセスを語るとか・・・

    • 名前:名無しの自作er 投稿日:2015/11/28(土) 23:04:57 ID:a53bf35d2 返信

      まあ集積デバイスの製造技術なんてなんも勉強したことのないネラーがググってどうにかなるレベルの知識ではないからなあ。
      大学で学んでないと正しいところは分からんし掲示板のネタにするのが無理があるな。

  7. 名前:名無しの自作er 投稿日:2015/11/28(土) 13:18:44 ID:62368a9f6 返信

    ワザと歩留まり悪いって言っといて、買わせる作戦、AMDが売れてくるまでは、続行でしょ

    • 名前:名無しのジサカー 投稿日:2015/11/28(土) 17:31:52 ID:2a7859f17 返信

      AMDは完全に終わりました
      閉店ガラガラです
      そもそも、日本の自作市場ですら、「安い」というだけで売れてた存在で、安く売ることで経営が圧迫されて、開発もできずにジリ貧になっているのがAMD
      今現在、そしてこれからは、どんどん性能を向上させているARMがIntelのライバル
      従って、Intelも無茶な値上なんかできないし、してない
      IntelのCPUが高いように見えるのは、円安だからというだけ

      • 名前:名無しの自作er 投稿日:2015/11/29(日) 07:15:43 ID:0d4d11994 返信

        いや、IntelのCPU、ジリジリ上がって行ってるけど、気づかないんだな…

        • 名前:名無しのジサカー 投稿日:2015/11/29(日) 16:43:50 ID:444e22f0f 返信

          物価上昇があるんだから、世代ごと数ドルぶんの値上げは当然
          それも加味して「”無茶な”値上なんかできないし、してない」と書いておいた
          AMDのCPU部門のように値上げすらできない企業は潰れるしかないわけで、値上げも健全な企業活動の一環だぞ

  8. 名前:名無しの自作er 投稿日:2015/11/28(土) 13:27:30 ID:90accbc0e 返信

    今後は歩留まり悪いながらも出して行くしかないだろ。微細化の限界だから値上げするしかないな

  9. 名前:名無しの自作er 投稿日:2015/11/28(土) 14:11:09 ID:1e2f0ac8c 返信

    FinFETの時もそうだったけど、Intelって実際に製品に採用する技術の論文は、
    採用する2,3年前から出さなくなるんだけど、
    数年前から急にIntelはⅢ-Ⅴ族やゲルマニウム使ったトランジスタの研究発表しなくなったから、10nmで導入して苦戦してたりして
    あと、これからはプロセス更新のたびに新技術導入しないといけないくらい開発が困難らしいから、
    10nm以降は遅れて当然って感じになるんじゃないかな

  10. 名前:名無しの自作er 投稿日:2015/11/28(土) 20:24:00 ID:759befdd9 返信

    今後さらに微細化は困難になるだろうし同プロセスで2回アーキテクチャ改良とか出来ないの?

  11. 名前:  投稿日:2015/11/28(土) 21:07:52 ID:8e2243a78 返信

    110nmから90nmの時も大口叩いて大したことなかった上に結局歩留まり改善できずに65nmに移行したしな

    • 名前:名無しの自作er 投稿日:2015/11/28(土) 22:58:19 ID:a53bf35d2 返信

      それでも業界最強だからなあ。
      TSMCもGFもプロセスルールが頓挫した経験あり。

      Intelが失速気味だけどほかのメーカーなんて前世代ですでに失速してる。

      FinFETにしただけでプロセスシュリンク!なんて適当言ってる始末だし

    • 名前:名無しのジサカー 投稿日:2015/11/29(日) 02:18:37 ID:444e22f0f 返信

      お前、虚言癖な精神障害だから医者行け

      Intelは90nm時に大口叩いたなんて報道も事実もなくて、普通にプロセスルールの変更を予告して実行しただけ。
      そうしたところ、予想外にリーク電流が大きくて、Intelのみならず半導体業界全体が驚いて、対策が打たれるまで移行ペースが一時的に遅れたというだけ
      とりあえず、110nm並の消費電力で抑えたIntelは優秀ともい言える
      逆に、TSMCやAMDのが「90nmではIntelに追いつく!」と豪語したあげく、製品投入はずいぶん遅れてたぞ

      そもそもIntelの90nmは歩留まりは非常に良くて、上記のような消費電力が予想より高くなる問題が生じていただけ
      さもなきゃ、PC需要が高いあの時期に潤沢に製品供給なんてできない
      あまりに歩留まりがいいんで、逆にチップセット不足が生じて、ATIにチップセット供給を依頼した事実を見れば明らかだろう

      いい歳して、勝手な妄想をまき散らすような低知能なマネは止めて、とっとと医者行って来い

  12. 名前:名無しの自作er 投稿日:2015/11/28(土) 23:14:24 ID:b8d9a00b8 返信

    ワイみたいな全く理解出来ない人に簡単にどういうことか説明してくれ

  13. 名前:名無しの自作er 投稿日:2015/11/29(日) 02:28:50 ID:df5e853c6 返信

    ※12
    14年のH一回目は22んmでも不良になる率が高かったけど売ってた
    それが今改善されつつあるけど、いちゃもん付けたい
    って感じか

    • 名前:名無しの自作er 投稿日:2015/11/29(日) 23:00:35 ID:396f492c9 返信

      不良品が世に出回ってるわけではないからな。
      歩留まりが悪いから廃棄率が高くてより製造コストが高くなるって話な。
      念のため

  14. 名前:名無しの自作er 投稿日:2015/11/29(日) 12:49:18 ID:0418a39c8 返信

    これって一般ユーザー向けじゃなく、投資家向けでしょ?
    「歩留りが22nmレベルに達したらもっと利益でます。予定は○年第○Qを見込んでいます。だから利益出るから安心して株買ってね」
    って。
    まぁあんまり予定がずれ込むとスレに出てくるように10nm世代の技術開発力に疑問を持たれて株を売り浴びせられる可能性もあるけどね。

  15. 名前:名無しの自作er 投稿日:2015/11/29(日) 16:50:49 ID:1572053db 返信

    ワイも頭悪いから全く理解できへんわ。
    プロセス進んでもCPU全然安くならないし(むしろ高くなった)、
    もう性能も省電力も殆ど向上しないなら目くじら立てるようなことじゃないんじゃね?

  16. 名前:名無しの自作er 投稿日:2015/11/29(日) 20:16:34 ID:0141bef57 返信

    鉛筆で字を書くのには米粒が限界だよ
    極限まで来てしまった

  17. 名前:名無しの自作er 投稿日:2015/12/05(土) 03:15:24 ID:8cbcaf6f5 返信

    自分の使ってるCPUまだ65nmだから
    なんか、すごいところまで来てしまったんだな・・・感があるw

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントに画像を添付できます

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)