いまどきパソコン情報誌に存在意義はあるのか?

この記事をSNSで投稿する

1: Socket774 2015/12/15(火) 11:57:47.23 ID:CAP_USER.net
http://fum2.jp/5650/
Windows10についてわからないことがあるなら、インターネットで検索するか、詳しい人にお願いするのが解決への近道だ。
どちらも難しい場合は、書店に行ってパソコン情報誌を手に取ってみるのも良いと思う。

Google時代における情報誌の存在意義
『IP!』や『Windwos100%』などのパソコン情報誌を読めば、最新OSや便利なフリーソフトの賢い使いかたを知ることができる。
わたしが初心者だったころは、パソコン情報誌で紹介されているフリーソフトを、片っ端からインストールして使い勝手を試していた。
だが、心境に変化がおとずれる。パソコンの使用歴が10年を過ぎたあたりから、保守的な態度へと変わっていったのだ。情報誌を読んでいて、
あらたに便利なフリーソフトがあると知っても、使い慣れたものからわざわざ乗り換えようと思わなくなっていた。
わたしがパソコン情報誌を頼もしく感じていたのは、せいぜいWindowsXPを使っていた頃までだった。
インターネットを検索すれば、どこかの誰かがブログやQ&Aサイトで解決方法を公開しているのを見つけられるようになったからだ。
Googleなどの検索エンジンのおかげで、パソコンにまつわるたいていのトラブルならば、情報誌に頼らなくても自力で解決できる時代がおとずれていた。

いまはスマホ情報のほうが求められている
2015年の5月に「事件」が起きた。インターネット・パソコン・モバイル端末などの総合情報誌である『週刊アスキー』が紙媒体の休刊を発表した。
全国の書店やコンビニで売られていたほどの有名雑誌が退場せざるを得なかったわけだ。まさにパソコン情報誌の存在意義を揺るがす「事件」だったと思う。
書店のコンピュータ雑誌コーナーへと足を運べば、スマートフォン関連のものが圧倒的に多い。スマホで遊ぶソーシャルゲームの
攻略本や特定の機種(Xperia・iPhone)の情報をまとめた雑誌やムック本が平積みで売られている。
いまのパソコン情報誌は、速報性や検索性で勝るインターネットの後追いになりがちだ。iOSやAndroidというトレンドからも遠く離れている。
そのような現状において、パソコン情報誌の存在意義とは何だろうか?

かつてパソコン情報誌の付録DVDには助けられた
わたしがデスクトップ機を使い始めたばかりのころ、パソコン情報誌の付録ディスクが重宝していた。フリーのゲームソフト『フロントライン』を知ったのも、
CD-ROM付きのパソコン情報誌だった。『フロントライン』は、寝る間を惜しむくらい夢中になってプレイしていた横スクロールの射撃アクションゲームだ。
当コラム欄の『一周まわって「まなめはうす」にたどりついた私のネット遍歴』という記事でも書いたが、わたしのデビュー機のOSはWindows95だった。
自宅にインターネット環境がなかったので、公民館のパソコンで許可されていた「1日30分」だけが情報収集に許された時間だった。
ネットサーフィンできる時間に制約があったわたしのような過疎地の人間にとっては、フリーソフトやフリーゲームがまとめて収録されている
パソコン情報誌の付録CD-ROMは、定価の何十倍もの価値に感じられたものだ。

生き残りをかけて太っ腹な読者サービスをしている
ADSLや光ファイバー回線が全国的に普及している2015年現在、パソコン情報誌についてくる大容量ディスクはどうなっているのだろうか。
一例として『Windows100% 2015年12月号』(晋遊舎・刊)の付録DVD-ROMに収録されているデータをリストアップしてみよう。

2015年のBESTフリーソフト156本
定番フリーソフト30本以上
注目のフリーゲーム7本
必須ソフト&ランタイム
MMD用の3Dモデルデータ(Sachiko)
今月号のPDFファイル(DRMフリー)
付録である2枚のDVD-ROMには、約2.5ギガバイトのデータに加えて「誌面を電子化したPDFデータ」も同梱している。紙の雑誌を買えば、
同じ号の電子書籍がもらえるというわけだ。つまり、従来の印刷物としての雑誌を買ってくれた人がいちばん得をするようになっている。
もちろん、電子書籍版の購入者にも損はさせない。DVD-ROM2枚分のデータをインターネット経由で入手するためのURLと
パスワードが用意されているからだ。存在意義をかけて、パソコン情報誌は土俵際でまだまだ踏ん張りつづけている。

Sponsored Link

11: Socket774 2015/12/15(火) 12:10:58.39 ID:8W0NxEtN.net
>>1
ない

14: Socket774 2015/12/15(火) 12:15:06.49 ID:ItcP1kOn.net
I/O買ってる

16: Socket774 2015/12/15(火) 12:21:53.39 ID:56U/S4yH.net
CD-Rom付のは数冊買ったな
寂しいゲームが添付されてたわ

18: Socket774 2015/12/15(火) 12:22:28.18 ID:U9q+3FRP.net
今はスマホに中心のコンテンツなんだね

25: Socket774 2015/12/15(火) 12:29:53.60 ID:Vi7LvH/h.net
ubuntu導入特集号は買ってたなぁ。
ああいうのは一冊にまとまっていてくれると重宝だ。

27: Socket774 2015/12/15(火) 12:34:01.36 ID:MNdGQrVX.net
有ると思うよ。
パソコンが何なのか解ってない人用。
インターネット知らない人にググれカスって言っても仕方ない。

29: Socket774 2015/12/15(火) 12:37:54.20 ID:W76HN2v8.net
自分でパソコン雑誌を買うことはないけど図書館で眺めることはあるな。
ネットで検索するのだと必要な情報や見たい情報だけって感じになるけど
雑誌だとその他の動向や情報がいい感じにまとめられてるからあれはあれで価値があると思う。

37: Socket774 2015/12/15(火) 12:51:53.62 ID:4NHj73R/.net
高校生の頃にお世話になってたWindows100%は
色々ギリギリ感のある雑誌だったなぁ…
高かったから友達と交互に買っては回し読みしてたけど

38: Socket774 2015/12/15(火) 12:53:33.20 ID:MknWShb6.net
ネットだと過ちも平気で流れている。

ただ、広告収入に依存した体質では、客観的な記事は難しいだろうな。

41: Socket774 2015/12/15(火) 12:58:46.54 ID:s4rr/Eua.net
InterfaceとかDOS/V PowerReportとか日経Linuxとか専門誌は眼中にないってか

43: Socket774 2015/12/15(火) 13:03:59.20 ID:vAPQn+4Q.net
子供の頃友達の兄ちゃんから貰ったIOの工ロゲ広告でハァハァしてたわ
9割方広告だった気がする

44: Socket774 2015/12/15(火) 13:08:01.62 ID:XxNeZ30R.net
>>43
最初のほうにメーカーのカラー広告が入ってそのあとにゲームの広告があってアダルトゲームの広告も入って
記事とかソースリストが少し載ってその次に通販のショップの広告が占める感じ

47: Socket774 2015/12/15(火) 13:15:34.47 ID:uzSQTMln.net
パソコンが40万円ぐらいしてインターネットがまだ普及していない時代は
何十冊も買って勉強し、記事を切り抜いてたりしたなぁ

50: Socket774 2015/12/15(火) 13:22:56.50 ID:kkRQw/V/.net
マイコンBASICマガジンも思い出してあげてください

51: Socket774 2015/12/15(火) 13:24:25.20 ID:T77Ym3zm.net
>>50
影さん乙

53: Socket774 2015/12/15(火) 13:45:25.22 ID:W9H8Fu7A.net
今時コンピュータもネットも出来ず、
ファックスや紙の新聞雑誌、手紙なんかしか知らない人はこの先の時代に必要ないので
無視していけばいい。

54: Socket774 2015/12/15(火) 13:47:20.40 ID:jLKu+YLm.net
馴染みのない作業特集してたりする場合は便利
画面で確認しつつってのは以外に手間取る
後DLインスコ再起動とかの暇つぶしにはいい

58: Socket774 2015/12/15(火) 13:59:42.54 ID:QEu66rZV.net
パソコンパラダイス買ってたわ

59: Socket774 2015/12/15(火) 14:00:27.35 ID:QuJ3TvTh.net
「UNIX USER」とか好きだったけどな。
もう消えたな。

よくまとまった深い情報はそれなりに価値があると思うけどね。
Webは浅くて断片的な情報が多いから。
だけど、そういうのはニッチで対象読者が少なすぎて需要が足りないから、
商売として成立しないだろう。

例えば、自分だったら今、動画のエンコードとかアセンブラに興味があるが、
「月刊エンコ沼 12月号 特集 ~QSVエンコードを極める~」とか
「アセンブラMagazine 12月号 特集 ~AVX2命令を極める~」とか
そんな情報誌作っても、ほとんどの人は買わないしなw

60: Socket774 2015/12/15(火) 14:01:12.74 ID:Oc+n6uJU.net
週刊アスキーはDマガジンで読んでる。
場所取らないし、Dマガジンは割安感ある。

紙の頃は高いし嵩張るしで、たまに立ち読みするだけだったけど、今の方が遥かに買っているし読んでるけどね。

31: Socket774 2015/12/15(火) 12:40:57.40 ID:7vcN1vDb.net
本屋で立ち読みすると面白いな。
PCのレビューとさ。

引用元: http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1450148267/
Sponsored Link
同カテゴリの新着記事

この記事をSNSで投稿する

『いまどきパソコン情報誌に存在意義はあるのか?』へのコメント

  1. 名前:駄目なジサカー 投稿日:2015/12/15(火) 19:25:50 ID:2ec9dd39e 返信

    mac fanはおっさんの雑談が楽しいから未だに買ってるわ

  2. 名前:名無しの自作er 投稿日:2015/12/15(火) 20:01:47 ID:0ebbb02aa 返信

    ここ最近はスマホのスペック測定か無線回線の速度測定しかしてないイメージ。
    小さな特集とかニッチなコラムは結構面白いんでもっと尖った記事を増やして欲しい。

  3. 名前:名無しの自作er 投稿日:2015/12/15(火) 20:03:10 ID:db99f471b 返信

    日経リナックス、DOS/Ⅴ、家電批評、たまに日経pc21は存在意義あると思う。
    後は……広告の方が目立つ雑誌だからどうだかねぇ

  4. 名前:名無しのジサカー 投稿日:2015/12/15(火) 20:36:13 ID:7a829b212 返信

    DOS/V定期講読してる私って・・・
    まぁ電子版だけど。

    暇潰しに読むには良いな。

  5. 名前:名無しの自作er 投稿日:2015/12/15(火) 20:39:39 ID:7aa13aeba 返信

    立ち読みに必要

  6. 名前:名無しの自作er 投稿日:2015/12/15(火) 20:53:26 ID:1a6fc3b93 返信

    >今時コンピュータもネットも出来ず、
    >ファックスや紙の新聞雑誌、手紙なんかしか知らない人はこの先>の時代に必要ないので無視していけばいい。

    いかにも世間知らずのニートくせえレスだな
    こういうのが世の中の中核を担う層になっていくのはスゴイ嫌だわ

  7. 名前:名無しのAMDer 投稿日:2015/12/15(火) 21:11:37 ID:d276256f1 返信

    羽振り良く毎月のようにパーツ換えてた時は購読してたなぁ。

  8. 名前:にゃ 投稿日:2015/12/15(火) 21:29:46 ID:642e0da84 返信

    表紙がパソコンと全く無関係

  9. 名前:ぺけ6マン 投稿日:2015/12/15(火) 21:44:44 ID:e771d8f08 返信

    俺はシャープ党だったから
    Oh!MZ創刊号からからOh!X最終号までまだ実家にあるわ
    あとCmagazineも全部あったがこっちはスクラップして保管してた
    このスクラップ今でも調べものに使ってる
    PC-1500もまだあるぜ

  10. 名前:名無しの自作er 投稿日:2015/12/15(火) 23:25:19 ID:f2f07ee5d 返信

    ほとんど読むことはなくなったが、無くなったら無くなったで寂しく感じると思う

  11. 名前:名無しの自作er 投稿日:2015/12/16(水) 08:53:09 ID:1bb8ca692 返信

    立ち読みはすごくするんだよ
    ネットの記事で読めればいいやってのは確かにそうだけど
    ネットで検索して記事見ようとすると
    ななめ読み的に興味ある以外の記事が目に入りずらいというかあったとしても
    クリックしたくねーなといろんな理由で抵抗が持ってしまったりする

    逆に調べすぎて時間を使ってしまったり
    興味あることだけに知識が偏る原因を作ることにもなりかねない

    新聞もそうだが紙としての媒体は書かれてることを読むこと以外に
    時間を使いようがないからあったままのほうがいいな

    それと最近はスマホの雑誌ばっかりなんだよな
    売れないのかもしれないがガラゲーの雑誌も出してほしいよ

  12. 名前:名無しの自作er 投稿日:2015/12/16(水) 17:18:11 ID:649695841 返信

    立ち読みはするって人、意外と多いんだな

  13. 名前:名無しの自作er 投稿日:2015/12/17(木) 08:04:04 ID:1c3ac4627 返信

    ドスパラとwinPC両方買ってたわ
    買わなくなってから浦島太郎状態

  14. 名前:名無しの自作er 投稿日:2015/12/17(木) 15:26:52 ID:fcb3b0bc1 返信

    DOS/Vパワレポは改造バカが面白いし買ってる

  15. 名前:名無しの自作er 投稿日:2015/12/17(木) 15:27:14 ID:306dc5935 返信

    最近はDOS/Vも広告の為のステマ雑誌みたいなもん。
    無理やり新製品に価値を見出して買換えさせようとする感じが見苦しい。

  16. 名前:名無しの自作er 投稿日:2015/12/19(土) 03:53:46 ID:f7c3dc5b4 返信

    答え出てるじゃん
    別にパソコン情報誌が必要とされてないんじゃなくて、「紙の」パソコン情報誌が必要とされてないってだけ
    これが読者層がコンピューターに詳しくない層であれば、まだまだ紙媒体の優位性もあるだろうが、パソコン情報誌を買うような連中ってのは、そもそもパソコンに興味がある層だから、他の層よりもネットが紙媒体の需要を直接打ち消しているだろうことは、容易に想像できる
    日本は流通が強力なので、売り方次第では紙もまだまだマネタイズできるだろうけど、長期的にはデジタルに対応した情報の売り方を考えていくしかないと思う
    上にもあるように自ら能動的に得なければならないようなブログや掲示板に散り散りになっている情報より、それ自体で完結していてかつ多様な内容を含んだ情報に比較優位性があるのは、確かだろうし

  17. 名前:名無しの自作er 投稿日:2015/12/19(土) 11:57:09 ID:688c96434 返信

    ぱーつのぱ が終わってアスキーを買うのを辞めた

  18. 名前:名無しの自作er 投稿日:2015/12/20(日) 11:44:19 ID:a2e8905db 返信

    ※8
    全ての雑誌の表紙グラビア化は止めようが無い。

    漫画雑誌でマンガが表紙から無くなるかもってくらい。

  19. 名前:名無しの自作er 投稿日:2015/12/23(水) 16:12:07 ID:b523f115e 返信

    PC雑誌は月刊誌は買わないが、
    数年に一度総集編のお世話になるから
    DOS/V POWER REPORT が止まるとかなり困る。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントに画像を添付できます

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)