JDIが新型液晶パネルを出荷するなか、LGは有機ELへシフト

この記事をSNSで投稿する

JDI、新型液晶パネルの「賞味期限」

http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/report/15/110879/011500209/?P=1

韓国勢は有機ELにシフト

 それだけではない。納入先の顧客の戦略にも変化が見える。アップルが2017年以降のiPhone新シリーズのディスプレーに有機EL(エレクトロ・ルミネッセンス)を採用すると見られているからだ。液晶パネルで競合するLG電子は液晶の次を見据えて、1兆円超を投じて新工場を設立。液晶パネルから有機ELの量産に開発資源を集中させている。

 JDIも「有機ELの開発投資を増やしていく」としているが、社内では「液晶で勝負し続けたい」との思いは強く、「既にピクセルアイズ第3世代の開発も進めている」(JDI)。しかし、顧客の要望の変化、そして中国メーカーの猛追により、鮮度を維持できる期間は「1年」よりも今後さらに短くなるかもしれない。

Sponsored Link

5: 名刺は切らしておりまして 2016/01/18(月) 12:30:39.40 ID:4mhDxDTY.net
塗布型有機ELの量産できなきゃ終わりだろうね

2: 名刺は切らしておりまして 2016/01/18(月) 12:21:36.98 ID:2NIUDpjd.net
有機ELは酸化するとすぐダメになるかもだが
そこんとこどうやって解決したんだろ

6: 名刺は切らしておりまして 2016/01/18(月) 12:33:29.95 ID:v0WjdnLk.net
>>2
そこまで長持ちさせる必要がない主義

9: 名刺は切らしておりまして 2016/01/18(月) 12:38:18.77 ID:2NIUDpjd.net
>>6
ええ~…?
すぐ壊れるスマホとかいらんわ…

37: 名刺は切らしておりまして 2016/01/18(月) 14:31:38.58 ID:cxOdFcMA.net
>>9
そうは言っても2年3年は持つから有機ELでもいい

8: 名刺は切らしておりまして 2016/01/18(月) 12:37:36.88 ID:Og3ISKch.net
ELの寿命ってどれだけあるんだ??

23: 名刺は切らしておりまして 2016/01/18(月) 13:17:02.43 ID:ubS7/TGO.net
>>8
3年くらいもって5年

10: 名刺は切らしておりまして 2016/01/18(月) 12:41:23.15 ID:yTtHpcHl.net
まぁどんなにいいもの作っても納入先がなきゃダメだわな。
さらに今AQUOS作ってんだよ!じゃ見切られるわ。

14: 名刺は切らしておりまして 2016/01/18(月) 12:53:27.17 ID:76zFEtZR.net
大画面主義がマズイんだわ

100万で売りたい場合、価値を感じさせるためには84インチとかにする。
これを10インチ4Kを思い切って100万にすれば良い。

16: 名刺は切らしておりまして 2016/01/18(月) 13:00:23.56 ID:5+U0hUGw.net
早く有機ELの時代が来てほしい。液晶は疲れる

17: 名刺は切らしておりまして 2016/01/18(月) 13:04:33.04 ID:KaTBoa8+.net
焼き付けっぽくなる色の劣化が激しいから有機ELはイラン

18: 名刺は切らしておりまして 2016/01/18(月) 13:06:37.91 ID:WwMaLsIN.net
見ていてギトギトする鮮やかさのは
眼精疲労をおこしたりするから、
日本はそういう方向にはいかないほうがいい

19: 名刺は切らしておりまして 2016/01/18(月) 13:07:50.32 ID:87BZt0KJ.net
もう十分に画質良いから、安くしてくれれば良いよ。
低コスト化の技術開発だけ行えば良い

22: 名刺は切らしておりまして 2016/01/18(月) 13:16:32.51 ID:BiIXxnBN.net
2~4年で買い換える新興国の若者と違って
俺は、8年は使い続けるから、有機ELは無理。

46: 名刺は切らしておりまして 2016/01/18(月) 17:05:30.23 ID:Owm47sj8.net
中国が研究開発をやってくれるなら成果だけもらえばいい
有機ELだけど韓国製は今一らしいな

31: 名刺は切らしておりまして 2016/01/18(月) 13:48:39.10 ID:wR4npXvt.net
有機ELは30年間出る出る詐欺だったからな
もう生きてるうちに拝めないかと思ったよ

36: 名刺は切らしておりまして 2016/01/18(月) 14:30:03.37 ID:hJ1wZv/x.net
>>31
SEDテレビよりマシ

32: 名刺は切らしておりまして 2016/01/18(月) 13:53:41.71 ID:7rjjJNW5.net
ヨドバシのTV売場で有機ELデモしてるけど、あれは凄いわ、余裕があるなら絶体買うわ、発色が月/鼈だもん

33: 名刺は切らしておりまして 2016/01/18(月) 14:06:56.36 ID:uF86fGTn.net
耐久性は問題でないにしても
色が駄目だわ。
ギラギラして青すぎて目が疲れる。

40: 名刺は切らしておりまして 2016/01/18(月) 14:54:56.00 ID:Exhb+Myq.net
有機ELが鮮やかすぎて好みに合わないというのはまたガラパゴス論だし、
耐久性に関しても日本企業がメインフレーム用の30年保証メモリに固執して、
数年保証でコスパが良いのを作る韓国・台湾にボロ負けした二の舞になりそうな感じ。

43: 名刺は切らしておりまして 2016/01/18(月) 15:51:10.98 ID:e3plreh0.net
>>40
いや、ただの好みの問題だろw

44: 名刺は切らしておりまして 2016/01/18(月) 15:53:21.26 ID:/Zf1Eu+1.net
将来性は有機EL
特にスマホには有利
バックライトいらないから薄くできるし
部分的に表示させればほかの部分は電気食わないしいいことづくめ

引用元: http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1453087175/
Sponsored Link
同カテゴリの新着記事

この記事をSNSで投稿する

『JDIが新型液晶パネルを出荷するなか、LGは有機ELへシフト』へのコメント

  1. 名前:名無しの自作er 投稿日:2016/01/18(月) 18:58:05 ID:60d29e3e7 返信

    LGは好きだし頑張ってほしいな。
    JDIも日本企業として頑張って欲しい。

  2. 名前:名無しの自作er 投稿日:2016/01/18(月) 19:04:23 ID:d56d05835 返信

    てか有機EL事業はJOLEDじゃねぇのかと思ったけどスマホパネルはJDIなんだな

  3. 名前:名無しの自作er 投稿日:2016/01/18(月) 19:36:12 ID:583cdb756 返信

    ビジネスPC表示は、輝度ムラの無いベタッとした表示のできるLCDが向いてる。
    輝度ムラあったら仕事にならない。
    写真は、コントラスト、鮮やかさを強調できるELが向いてる。
    LCDでもLED使えば色域拡大は可能だが、マトリックス毎のLED制御が難しい。

    スマホは、どっちでもいい。

  4. 名前:ななしのジサカー 投稿日:2016/01/18(月) 20:04:58 ID:93e630cbf 返信

    有機ELは寿命が短くて消費電力も高い そして色落ちと画面焼きが起きる
    そして画面の大きさに対して価格がありえないほど高い

    色合いが綺麗なのはわかるけど革命的な技術の進歩がない限り自己満商品

  5. 名前:名無しの自作er 投稿日:2016/01/18(月) 20:08:13 ID:4f4173cbd 返信

    屋外での視認性は改善されたんか?

  6. 名前:名無しのジサカー 投稿日:2016/01/18(月) 20:16:20 ID:11607a1bb 返信

    興味はあるけどスマホしか売ってないんだよな~
    TVは欲しくない、PCディスプレイはない、タブレットはAndroidだけ
    ここに来てようやくsamsungがWinタブ出すみたいね

  7. 名前:名無しの自作er 投稿日:2016/01/18(月) 20:30:17 ID:172abf5cc 返信

    韓国も5年前の日本と全く同じことしてるな
    5年経って、果たして今度は有機ELは普及するまでに至るかどうか

  8. 名前:名無しの自作er 投稿日:2016/01/18(月) 20:47:06 ID:34bc85abc 返信

    思いっきり画素小さくしてGPGPUでCGH計算やれば3次元ホログラフィできるじゃん?

  9. 名前:名無しの自作er 投稿日:2016/01/18(月) 21:38:01 ID:e68f4d685 返信

    LEDバックライトは目に痛いから、それが緩和されれば何でもいい

  10. 名前:名無しの自作er 投稿日:2016/01/18(月) 21:42:40 ID:a65b01baa 返信

    いいねぇ、どんどん技術革新しちゃってくれ
    両社も成功を収めて変態分野に力を入れる余裕を作ってほしい

  11. 名前:名無しの自作er 投稿日:2016/01/18(月) 21:51:24 ID:1b8cf8bb5 返信

    ※7
    5年後ならスマホとタブレットとノートPCは最低機種を除けば有機ELになってるだろうな
    テレビは一人部屋用の上位機種が有機ELになる程度だろう
    しかしそういう小型短寿命を作る技術無しにいきなり大型長寿命を作れるようにはならない
    今からやれば大型長寿命が普及価格帯に入る頃には追いつけるかもしれない

  12. 名前:名無し 投稿日:2016/01/18(月) 22:43:47 ID:b6c0ccdd6 返信

    発売日に買った初期型PSVitaはまだピンピンしてるからちゃんとしたパネルなら寿命はそこまで気にせんでもいいのかなって思った

  13. 名前:名無しのAMDer 投稿日:2016/01/18(月) 22:52:08 ID:5c96f4c4d 返信

    まぁ液晶も何だかんだと枯れた中から新しい芽も芽吹くかもしれない。
    HDDみたいに、何のかんの生き残りそうな気もする。

  14. 名前:名無しの自作er 投稿日:2016/01/19(火) 00:22:37 ID:96ee9a33a 返信

    液晶も変わらないように見えて意外と変わってるみたい。
    有機ELに関しては歩留まり悪すぎる上に半島製品は白色OLED+カラーフィルタ方式(発行効率が悪い、およそ30%)だから国内メーカーはそれでは出す意味ないと考えてるんだろう。

    • 名前:名無しのジサカー 投稿日:2016/01/19(火) 08:57:51 ID:1c9d321ac 返信

      samsungはRGBでしょう10インチ前半から下のサイズしか作れない様だが
      あと松下はLGからパネル買って売るってどこかで言ってた

  15. 名前:名無しの自作er 投稿日:2016/01/19(火) 00:42:26 ID:88c04dc13 返信

    EIZOも高いくせにパネルはLGで他社と品質が大して変わらんからなぁ…。
    この際EIZOが採用してくれれば今より高くなっても買うんだが。

  16. 名前:名無しの自作er 投稿日:2016/01/19(火) 02:30:51 ID:a7933ea96 返信

    >『今度は日本のメモリー・メーカーが舞台に登場してきた。(…)当初はわれわれ米国企業の生産量不足を補うという役割を担っていた(…)ため、当時の日本企業進出には、われわれも救われた。(…)ところが、80年代になると状況は一変し、日本企業は総力を挙げて臨んできたのだ。それはすさまじい勢いだった。』
    『日本を訪問した人たちからは恐ろしい話を聞かされた。例えば、日本のある大企業では、巨大なビルが丸ごとメモリー開発事業関連の部署で占められているというのである。(…)世代別にメモリーを開発しており、しかもすべての開発が同時に進んでいるというのだ。(…)その後、われわれは品質に関する問題に突き当たった。日本製メモリーの方が品質が安定していて(…)優れていると、ヒューレット・パッカードの経営陣から報告されたのだ。(…)われわれの最初の反応は、「否定すること」だった。そんなことはありえない、と。この種の状況に陥った者なら誰もがするように、われわれはその縁起でもないデータを激しく攻撃した。(…)間違いがないことを確認して初めて、製品の品質向上に取り組み始めたのである。だが、そのときには既に大きく遅れをとっていた。』
    『日本企業は資金力でも優位に立っていた。彼らの資金源は無尽蔵だった(少なくとも、そう噂されていた)。政府の援助なのか。親会社が、他部門の収益を回しているのか。あるいは、輸出型メーカーはわずかなコストで資金調達が可能だという、日本の不可解な金融市場の仕組みによるものなのか(…)正確なことはわからない。しかし、事実に議論の入り込む余地はなかった。』
    『日本のメーカーは、われわれの目の前で、世界中の半導体を乗っ取ろうとしていたのだ。とはいえ、彼らの国際市場への進出は、一夜にして起こったわけではない。(…)それは10年以上の年月をかけてのことだった。』
    『彼らの最大の武器は、高品質の製品を、驚くような安値で提供できることだった。あるときわれわれは、日本の大企業が販売部に宛てた社内メモを手にしたことがある。そのメモはこう呼びかけていた。「10パーセントルールで勝とう…AMDとインテルの足元を見よ。…両社より10パーセント低い価格を提示しよう…もし両社が値下げしたら…再度10パーセント下げよう…勝つまで続けよう!」。この種の出来事は明らかにやる気をなくさせたが(…)何とか自分たちの商品にプレミアムを付けたいと死にもの狂いだったのだ。日本との単なる値下げ競争には勝ち目がなかったからだ。』
    『日本を訪問したインテルのスタッフたちは、帰国後の報告の中で、日本のビジネスマンについて次のように述べていた。かつてわれわれに大変な尊敬の念を抱いていた彼らが、今では、われわれを嘲笑の目で見ているようだ、と。*2』
    −−1984年の秋、半導体不況がインテル社を窮地に追い詰めます。−−
    『もはや、メモリーなど誰も必要としていないようだった。(…)日本製メモリーと戦っているうちに、損失は次第に膨らんでいった。(…)魔法の製品を生む解決策を探し続けた。(…)あるグループの提案は(…)「メモリーだけを生産する巨大工場を建設して、日本製品を打ち負かそう」という提案だった。また別の意見もあった。(…)こうした議論を戦わせている間にも資金は出ていく一方だった。(…)当時のわれわれは、どのようにすれば状況が良くなるのかという明確な考えもなしに、ただがむしゃらに働くだけだった。途方にくれたまま、死の谷をさまよい歩いていたのだ。』

    『目標もなく迷っている状態が既に一年近く続いていた、1985年半ばのある日のことだ。私は自分のオフィスで、わが社の会長兼CEOであった、ゴードン・ムーアとこの苦境について議論していた。そこには悲観的なムードが漂っていた。私は窓の外に視線を移し、遠くで回っているグレート・アメリカ遊園地の大観覧車を見つめてから、再びゴードンに向かってこう尋ねた。「もしわれわれが追い出され、取締役会が新しいCEOを任命したとしたら、その男は、いったいどんな策をとると思うかい?」。ゴードンはきっぱりとこう答えた。「メモリー事業からの撤退だろうな」。私は彼をじっと見つめ、無感覚のうちに、こう続けた。「気持ちを切り替えて、われわれの手でやろうじゃないか」。』
    『この一言とゴードンの後押しを受け、われわれはつらく険しい旅に乗り出した。』

  17. 名前:名無しの自作er 投稿日:2016/01/19(火) 08:12:24 ID:96ee9a33a 返信

    JOLEDも有機ELの開発は継続してて試作ラインは今年度中に出来るらしい。
    印刷法成膜での生産にも目処がついて発行材料も希少金属を使わずに発光効率100%が実現できる第3世代素材が開発された。
    元々は10~30型の中型パネルの生産を視野に入れて開発されていたようだが2018年または早ければ2017年にAppleが有機ELを本格採用し始めるとの事で前倒しされる可能性がある。
    ただしテレビとか大型モニター用が出てくるのはもっと先だろうね。

  18. 名前:名無しの自作er 投稿日:2016/01/19(火) 18:27:58 ID:5f93a55d0 返信

    有機ELは寿命が短いってのが買い替え需要を生み出せるんで、スマホには都合が
    いいんだよね。日本のDRAM産業を壊滅に追いやった異常な高品質信仰(日本製は
    保証期間10年韓国製は2年、データセンターのサーバ入れ替えサイクルが2年なんで
    10年保証なんてものは全く売りにならず価格差で負けた)と同じ轍を踏まなければいいが。

  19. 名前:名無しの自作er 投稿日:2016/01/20(水) 01:38:44 ID:9912c1b5e 返信

    第七世代の液晶は消費電力半減で色再現もUPしてて大型化も可能だから(中国で作ってるけど)ELがどれだけ低価格で生産できるか?じゃね?
    今作ってる新型でELの長所はもう殆どなくなるからな…今年から生産だけどなw

  20. 名前:名無しの自作er 投稿日:2016/01/20(水) 05:44:28 ID:93813fee4 返信

    有機ELはあの気持ちの悪い色さえどうにかしてくれればどっちでも良い

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントに画像を添付できます

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)