Intel「ムーアの法則とCMOSの将来は揺るがない」

「ムーアの法則とCMOSの将来は揺るがない」

 最先端半導体チップの研究開発成果が披露される世界最大の国際会議「ISSCC(International Solid-State Circuits Conference)」が米国カリフォルニア州サンフランシスコで始まった。参加者の推定人数は約2,900名であることが、本会議の初日である2月1日のプレナリセッション(オープニング)で明らかにされた。前年(2015年)の参加者数3,179名には及ばないものの、盛況であることは変わらない。

 プレナリセッションでは、恒例の招待講演(プレナリ講演)が実施された。最初の講演は、IntelのTechnology and Manufacturing Groupでエグゼクティブ・バイスプレジデント兼ゼネラル・マネジャーを務めるWilliam M. Holt氏が、「Moore’s Law: A Path Forward」と題して行なった。

 講演の主題は2つ。1つは、「ムーアの法則」がいつまで続くか。もう1つは、「CMOSを超える新規のデバイス技術」の出番はいつ来るか、である。これら2つのテーマに関するHolt氏の回答は、極めて明快だった。結論を先に述べると、「『ムーアの法則』は経済的に見ても当面は揺るがない」、「『CMOSを超える新規のデバイス技術』が今後、CMOSを置き換えることはない」である。

「ムーアの法則」は経済的な合理性を維持

 ムーアの法則は微細化の継続と集積密度の増大によって維持される。最近は微細化の限界、即ちムーアの法則が限界に達しつつあるとの見解があちこちで見受けられるようになった。限界論の根拠は主に2つある。1つは経済的に微細化が成立しなくなるというもの。もう1つは、物理的にデバイスが動作しなくなるというものだ。半導体コミュニティでは物理限界よりも、経済限界が早期に訪れると考えられている。

 しかしHolt氏は、「ムーアの法則が経済的な限界に達しつつある」との見方を一蹴した。逆にムーアの法則を維持すること、言い換えると微細化を継続することが、経済的にも合理的な選択であると主張した。…続きを読む

photo001

Sponsored Link

2: 名無しさん@1周年 2016/02/03(水) 21:32:50.17 ID:jXis3EPQ0.net
けど技術的には目処立ってないよね

7: 名無しさん@1周年 2016/02/03(水) 21:38:52.05 ID:xLog8XSx0.net
あれ?
既に崩れてなかったっけ?

11: 名無しさん@1周年 2016/02/03(水) 21:41:57.52 ID:FZi70JEO0.net
スケールアップは無理っぽいけど
マルチコアでスケールアウトする手で続いているんだな

13: 名無しさん@1周年 2016/02/03(水) 21:43:24.76 ID:G/DCbJO20.net
工場の拡大に投資するよりも、微細化研究に投資した方が効率的で現実性も高いってわけか
理屈は分かるけど、いまいち納得しがたいなw

19: 名無しさん@1周年 2016/02/03(水) 21:53:12.54 ID:ui72uHhV0.net
この法則もいつ止まるかわからん
未だに車にタイヤがあることを考えれば

20: 名無しさん@1周年 2016/02/03(水) 21:53:16.30 ID:HRZAq7tx0.net
CMOSって撮像素子の?

だったら、とっくに実用的なレンズ解像度を超えてる。
微細化してもボケ部分が大きくなるだけ(等倍表示のときな)。

21: 名無しさん@1周年 2016/02/03(水) 21:55:04.31 ID:z3WsE7n60.net
OSがクソ重くなるのを追いかけてCPUをアップデートしていた時代はそびえ立つクソだった
Windsows vistaを最後に終わった。

恨むならMSとアップルを恨め。

22: 名無しさん@1周年 2016/02/03(水) 21:55:40.76 ID:6amkYmu+0.net
御託はいいから、微細化したcpu出せよ

23: 名無しさん@1周年 2016/02/03(水) 21:56:00.61 ID:Rvz4fdMP0.net
クロックは一向にあがらんな

26: 名無しさん@1周年 2016/02/03(水) 21:58:44.35 ID:6amkYmu+0.net
>>23
でも、消費電力当たりの性能は凄い勢いで上がってる
IPCも上がってるしな

29: 名無しさん@1周年 2016/02/03(水) 22:04:06.70 ID:rL9l4Nuw0.net
>>23
あとはコアをひたすら重ねてスパコン化するしかない
クロック数は打ち止めだよ

28: 名無しさん@1周年 2016/02/03(水) 22:02:54.12 ID:tIUGVMLb0.net
その割には5年くらい、性能がまったく進化してないぞ
インテル製CPU

31: 名無しさん@1周年 2016/02/03(水) 22:24:54.23 ID:KuS2WBjb0.net
>>28
1個当たりわな。サイズと消費電力は大幅に下がってるんだから、並列化すりゃいいだけ

27: 銀鱗 2016/02/03(水) 22:00:13.57 ID:g6CpLJBy0.net
そろそろ小型化路線を止めるとき
容積・重量ともに許容範囲になったのだから”性能・速度”に開発をシフトチェンジすべき!
ヒトガタが操作する端末という前提条件をすてるな、、、

32: 名無しさん@1周年 2016/02/03(水) 22:26:32.17 ID:yFS/qiHt0.net
Core2時代で世間一般で必要な速度は出ちゃった感じがする
普通の用途ならあの世代のPCでも大抵の作業には何の支障もないだろう
その後は性能頭打ちで省電力なのに高性能方向ばかり目立ってる気がする
ムーアの法則ていわれても必要ない性能はいらんのよ

34: 名無しさん@1周年 2016/02/03(水) 22:42:41.43 ID:zHXqrBZb0.net
>>32
確かに2008年モデル頃のPCで
普段使いには困らなくなった実感がある

35: 名無しさん@1周年 2016/02/03(水) 23:31:33.40 ID:9Wn+zSzo0.net
7nmプロセスの目処は立ちそうだと聞いた

36: 名無しさん@1周年 2016/02/03(水) 23:33:41.64 ID:9Wn+zSzo0.net
でも7nmより上の技術は今のところない

39: 名無しさん@1周年 2016/02/03(水) 23:56:58.79 ID:+gkrj6mi0.net
チップの設計が原子の大きさや電子の大きさにもうすぐなるんでしょ?
物理法則に挑戦するインテルはすごいね。
インテルのすごいところは
“Intel Inside”を「インテル入ってる」にバッチリ日本訳してくるところ。

40: 名無しさん@1周年 2016/02/04(木) 00:11:04.46 ID:Eobonwh00.net
>>39
わざと言ってるのか?
「インテル入ってる」って日本のキャッチコピーが先だぞ

41: 名無しさん@1周年 2016/02/04(木) 00:48:58.82 ID:FfnKn4LM0.net
>>40
へぇw

44: 名無しさん@1周年 2016/02/04(木) 05:32:37.06 ID:2pgf1lu80.net
性能を量で負担することになるから余計な設備投資が掛かるって事か
なんか強引にムーアの法則へ当てはめてる気がするな
超ハイエンドではまだ性能欲しいだろうが、ローエンドでは電力も性能も向上しても大差ないレベルになったんじゃないか?

http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1454502639/

『Intel「ムーアの法則とCMOSの将来は揺るがない」』へのコメント

  1. 名前:名無しの自作er 投稿日:2016/02/04(木) 15:30:33 ID:b20f35012 返信

    追いついてないのは性能ではなくサービスだ
    今後どれだけ性能が上がろうとも今のままでは市場はそれを必要としない

  2. 名前:名無しの自作er 投稿日:2016/02/04(木) 16:20:50 ID:34a53357c 返信

    経済面うんぬん言ってるわりには5年間進歩があまり無いよなぁ
    価格下がるわけでもなく性能が過去比率みたいに上がるわけでもなく微細化と低消費電力化がゆっくり進んでいるだけだな。
    デスクトップ売れにくいからって言ったらやっぱり経済面で引っかかってる気がするが。

  3. 名前:名無しの自作er 投稿日:2016/02/04(木) 16:34:45 ID:7af06fef2 返信

    原子レベルまで行ったら、それ以上は小さくならないじゃん
    どうするんだろう

  4. 名前:  投稿日:2016/02/04(木) 16:47:00 ID:2ccf50d31 返信

    ムーアの法則っていつの間にか、“電力あたりの演算能力”に置き換わってるからな。

    • 名前:  投稿日:2016/02/04(木) 19:11:55 ID:154d6378a 返信

      勘違いしてる人が多いが、
      ムーアの法則は同じダイサイズなら2年毎に半導体の数が2倍になる事であって、2年毎に性能が2倍になる事ではないよ

  5. 名前:名無しの自作er 投稿日:2016/02/04(木) 17:01:13 ID:e3c85bdd3 返信

    半導体も3次元化していくけどそのうち打ち止めになるだろうなあ
    そうなったら低消費電力化による電力あたりの性能を向上するしか道はないわけだし
    俺は詳しくないんだけど量子コンピュータの開発って半導体にも影響するの?

  6. 名前:名無しの自作er 投稿日:2016/02/04(木) 17:02:39 ID:f838b97dc 返信

    消費電力が低減してるって言ってもやはり昔ほどは下がってないからなぁ
    クロックは止まり電圧も毎世代微減、いいところはGPUをはじめ各種チップを内蔵してるところだろうか

  7. 名前:  投稿日:2016/02/04(木) 17:33:52 ID:ffe0e5963 返信

    性能は上がってるんだろうけど、劇的感がなくなったよなあ
    ゆるーく上がってるから買い替えどきがね
    c2d→c2q→core-iの次が出るのを待ってるんだけども・・・

  8. 名前:名無しの自作er 投稿日:2016/02/04(木) 17:54:22 ID:2d7108399 返信

    微細化は頭打ちでしょ
    無駄にコストが高くなるだけ
    GPUみたいにコアを増やしていくしかない

  9. 名前:名無しの自作er 投稿日:2016/02/04(木) 17:59:42 ID:c7ffe939a 返信

    電力下げても密度に対して発熱が抑えられてないからなぁ
    そろそろ物理的な限界なのか人間の知力的な限界なのかわからなくなるな
    早くAI発達させて人間の代わりに研究させようぜ

  10. 名前:  投稿日:2016/02/04(木) 18:11:58 ID:47753c801 返信

    ムーアの法則は半導体の集積度が倍々で増えていくってことだからな
    性能倍になると勘違いしてるバカが結構多いのはなぜなのか

    • 名前:名無しの自作er 投稿日:2016/02/04(木) 19:12:56 ID:1d5303bce 返信

      ポラックの法則が余り知られていないからな・・・

  11. 名前:名無しの自作er 投稿日:2016/02/04(木) 18:15:18 ID:7ba668748 返信

    もう並列化に極振りして32コアのCPUとか一般化してよ(思考停止)

  12. 名前:名無しのジサカー 投稿日:2016/02/04(木) 18:19:28 ID:cdc16d5e4 返信

    とはいえなぁ
    必要なのはハードじゃなくてそれを必要するソフトウェア、環境だろうに。
    性能が滞っていてもワッパは良くなったからといって買い替えねー連中ばかりじゃねぇーか
    結局今やってることなら旧式CPUで問題ない話に落ち着いて、その先がない。
    インテルに限った話じゃないってこと自覚してねーだろwww

  13. 名前:名無しの自作er 投稿日:2016/02/04(木) 18:25:21 ID:cba51ba52 返信

    しかし、アプリは年々重くなっているんだよな。
    Adobeとか、

  14. 名前:名無しの自作er 投稿日:2016/02/04(木) 18:27:41 ID:c5ca5d344 返信

    今後x265が台頭してくるだろうからAVX512早く実装して

  15. 名前:  投稿日:2016/02/04(木) 20:21:26 ID:7686466b3 返信

    汎用的な意味合いでの性能向上は確かに余りしてないけど、DSP的な用度ではだいぶ性能向上してるでしょ

  16. 名前:名無し 投稿日:2016/02/04(木) 20:29:44 ID:9ec792fd2 返信

    リーク電流、熱密度とか踏まえた限界が7nmだとしてその先をIntelはどうするのかすごく興味がある

  17. 名前:名無しの自作er 投稿日:2016/02/04(木) 20:42:21 ID:789ae3923 返信

    AtomとかCeleronとかの低電力モデルの高効率化がここ最近すごい
    上の方の進化は停滞してきてるけど下の方はまだまだ伸びしろがある

  18. 名前:名無しの自作er 投稿日:2016/02/04(木) 22:16:21 ID:8b054d799 返信

    Intelの偉い人が言ってるってことは、10nmの量産化にメドがついたってことか。

  19. 名前:名無しの自作er 投稿日:2016/02/04(木) 22:26:49 ID:4914eea9d 返信

    電力と性能の両立を考えたら、Cellのようなヘテロ構成のCPUが正解だときづけよな
    インテルは10年迷走してる

  20. 名前:名無しのAMDer 投稿日:2016/02/04(木) 23:05:08 ID:775bf814c 返信

    ※3
    しかも原子(もっと言えば一個のトランジスタを構成原子最小限)サイズにしちゃうと
    私たちが普段目にしているような物理法則よりも、極小の世界…量子的効果の方が
    無視出来ない状態になってなんていうか、トランジスタの構成自体考え直さないとならない。
    01信号、と言う方式を「光子の有無」とか「電子の有無」とかをチェックすることで
    同等且つ最小のトランジスタにしようとしているのが…もう10年くらいは研究してるんじゃ
    ないかなぁ。

    微細化じゃなくて、原子(量子)サイズからのアプローチに成るというか。

  21. 名前:名無しの自作er 投稿日:2016/02/05(金) 00:29:11 ID:904384f91 返信

    CPUの処理能力よりメモリ転送速度がネックだろ
    これ以上並列処理増やしてもデータが渋滞するだけだ

  22. 名前:名無しの自作er 投稿日:2016/02/05(金) 01:30:45 ID:79aea670a 返信

    何もしなくても維持されるのが法則だろ
    法則が維持できないという話自体がおかしい

    • 名前:名無しの自作er 投稿日:2016/02/05(金) 10:19:34 ID:2957ac3d5 返信

      済まない
      ムーアの法則は物理法則ではなく
      経験則なんだ
      だから維持できなくなる時代が来ても
      おかしくないんだ

      • 名前:名無しの自作er 投稿日:2016/02/11(木) 15:01:45 ID:f26216d8b 返信

        それを法則というのが間違ってる
        もはや願望だろコレ

  23. 名前:名無しの自作er 投稿日:2016/02/05(金) 05:23:13 ID:6db5f66a2 返信

    伸びてほしいなあ
    今後百年かけて今の2、3倍程度にしかならなかったら悲しいよ俺は

  24. 名前:名無しの自作er 投稿日:2016/02/05(金) 08:29:17 ID:ddb38b413 返信

    エンコードもやるし、今時ブラウザでさえマルチスレッド対応なんだからコア数増やす方向でいいんだよ
    問題はそれがLGA2011系列で分けられてることで、メインストリームでは4コア8スレッドが最大のまま
    SandyBridgeが円高も相まって良すぎたんだよなあ

  25. 名前:名無しの自作er 投稿日:2016/02/05(金) 14:12:21 ID:4e809fcaa 返信

    ムーアの法則を実現可能?
    そらリーク電流とかダークシリコン問題とか考えなかったらいけるが…
    ともかくすべての半導体をオンできる状態に持っていく技術ができないと意味ないよ。