新開発ロードマップ発表により「ムーアの法則」が成り立たなくなったことをインテル自身が宣言

この記事をSNSで投稿する

ムーアの法則、インテル自らが成り立たなくなったと静かに宣言

インテルが代わって採用を発表したのは、Tick-Tockの2ステップではなく、同じ製造プロセスを3ステップに渡って採用し続けるProcess-Architecture-Optimization(PAO)モデルです。最初のProcess世代とArchitecture世代は、従来のTick世代とTock世代に、ほぼ対応するとしましょう。ここから別の開発サイクルへと進む前に、同プロセスで完成の域に達する最適化されたプロセッサーを送り出すOptimization世代が組み入れられるとのことですね。つまり、現行の14nm製造プロセスから10nmプロセスへと移行する前に、次世代の「Kaby Lake」プロセッサーでも、引き続き14nmプロセスの採用が決定づけられました。

この新しいPAOモデルの正式採用を受け、10nmプロセスで製造される「Cannonlake」プロセッサーは、早くても2017年後半までは登場しないことになります。2年以内のサイクルでの半導体の進化を謳ったムーアの法則は、とうとう2年半から3年というサイクルでしか成り立たなくなったとインテル自らが宣言した形でしょうかね!

全文を読む

Sponsored Link

11: Socket774 2016/03/29(火) 03:51:52.50 ID:tllAx5eh0.net
当然と言えば当然だな

24: Socket774 2016/03/29(火) 04:00:33.82 ID:cgajLUm60.net
ムーアの法則って理論でも何でもないだろ。

28: Socket774 2016/03/29(火) 04:01:50.91 ID:5KhvNe770.net
経験則

36: Socket774 2016/03/29(火) 04:06:26.21 ID:mKqBsY2s0.net
>>28
それ
ムーアの経験則が正しいよね

31: Socket774 2016/03/29(火) 04:03:56.41 ID:6FsjLMDZ0.net
単に次のブレイクスルーを待つだけ

35: Socket774 2016/03/29(火) 04:06:24.44 ID:wjucrd5E0.net
かといって、対抗馬のAMDが追いつくかっていうと?なんだよなぁ。

30: Socket774 2016/03/29(火) 04:02:20.80 ID:4QiIz3+h0.net
Zenコアで(`・ω・´)シャキーン

40: Socket774 2016/03/29(火) 04:08:23.26 ID:nckr7gfj0.net
ペンティアム3とアスロンで1GHzを競ってた頃は面白かった
毎週のようにアキバに新CPUが登場してた
もう限界は近いから後10年もしたら殆ど進化しない状態になるかも

140: Socket774 2016/03/29(火) 06:46:44.99 ID:3Oi9PfoG0.net
>>40
あの頃は自作パソコンに年100万位つぎ込んでた
秋葉でフルタワーケース買って、原チャリで足に挟んで、アパートまで帰ったりしたわ。

150: Socket774 2016/03/29(火) 06:59:23.48 ID:5W/8ZqcP0.net
>>140
昔、秋葉に行ったときに交差点でそれを見た。
原チャリで足の間にパソコンの箱挟んで待ってる人いた。
秋葉ってスゲーなと見てた記憶があるw
あれはひょっとして君だったのか。

59: Socket774 2016/03/29(火) 04:19:07.67 ID:blWzfpaV0.net
> ムーアの法則の終焉

まあ、効率を求めるのも限界なんだろ。

技術的には「完成」されたのだろうな。

72: Socket774 2016/03/29(火) 04:25:56.76 ID:nD9wwNAf0.net
>>59
ムーアの法則と同じだけ設備投資も増えてきた、
大体の人は設備投資の費用は考えないから理解できないけど、
これがバランスとれているからこそムーアの法則が成り立っていた。

技術的未来は可能性があっても性能を上げるための投資で資金を回収できないと
投資は行われなくなる法則がそこにある。

設備投資がムーアの法則で化け物のような費用に上昇していることを理解できない
といまのインテル設備が一国で背負えるような代物じゃないような巨大規模になっている
ことすら理解できていない。

楽観視したいが、性能がとまることでハードウエアばかりに投資してきた流れが
ソフトウエアに流れることを期待したいね。

61: Socket774 2016/03/29(火) 04:20:29.43 ID:AWBi1E5X0.net
最大の敵は熱だと思ってたんだが、そうじゃないのか?

73: Socket774 2016/03/29(火) 04:27:39.31 ID:Jc0mjQQRh
使えなくなる法則は法則ではない

77: Socket774 2016/03/29(火) 04:31:49.13 ID:BC/9DIIq0.net
トランジスタ数上げようが結局んところ機能的にも進化はSunday辺りから止まってるようなもんだろ
あれ以降は結局クロック数も大して上がらずクロックごとの処理数もあがらずで
かれこれ6年ぐらいでよくて1.5倍も上がっちゃいねえ

84: Socket774 2016/03/29(火) 04:40:02.05 ID:iUV3oLf70.net
20年近くまえ、最先端プロセスが現在より10倍もデカかったころ
NECが電子ビーム描画法(量産はできない)で7nmの試作品を作ったんだけど
その特性から、トンネル効果による物理限界で、
これが微細化の終わりになるだろうって言ってたよな

ちなみに60年近く前に、今のソニーに居た江崎氏が
やはり同等の微細構造をもったダイオードを発明してトンネル効果が発現することを確認した。

この縛りというのはあまりに強力で、これが最後といわれ続けた
CMOSプロセス微細化の、本当の最後になると思われる

119: Socket774 2016/03/29(火) 05:58:46.40 ID:HXPB7yDK0.net
>>84
Cpuデカくしたらだめなん?
1mぐらいにしたら

121: Socket774 2016/03/29(火) 06:03:31.41 ID:nckr7gfj0.net
>>119
シリコンがそんなに大きくないし、大きくなるとその分不良率が高くなって、採算が取れなくなる

87: Socket774 2016/03/29(火) 04:44:39.21 ID:IlnQnKsQ0.net
そもそも、ゲーム廃人でもない限りこれ以上のPCの性能向上は必要ないだろ。

94: Socket774 2016/03/29(火) 04:54:29.60 ID:BC/9DIIq0.net
>>87
違うよ
性能が上がれば性能に合わせてコンテンツが進化するんだよ
今のゲームをやるのに今の性能ってだけ
性能が上がればそれに合わせてもっとすごいゲームが作れるだろう

それ以前にOSも進化するし細かいことを言えば動画がこんだけ普及してきたんだから
高精細動画のエンコード需要は上がっていく
2時間のフルHD動画をそれなりの画質でエンコードしたら今は数時間かかる
これが10分になったらさぞかし便利になる

96: Socket774 2016/03/29(火) 05:00:47.80 ID:9NO57jhD0.net
>>94
ハイスペックなコンテンツを作るにはそれだけ金と時間がかかる
消費者側の財布に限界がある以上、コンテンツの進化は自殺行為でもあるんだよ
映画もテレビゲームも安定した収益が見込める続編だらけで新しいものが生まれにくくなってるだろう?

99: Socket774 2016/03/29(火) 05:10:05.70 ID:XUPAtIx50.net
>>96
4Kとか8Kも誰得としか思えないしなあ

100: Socket774 2016/03/29(火) 05:10:55.00 ID:A9vzYFDF0.net
>>96
そうか
マインクラフトに影響されて出てきてるだろ
高性能=アイデアを実現できるだからね

89: Socket774 2016/03/29(火) 04:44:54.26 ID:+rLa7dMh0.net
ボトルネックは周辺部品にあるんだから演算速度に固執する必要はないんじゃないかなあ

105: Socket774 2016/03/29(火) 05:27:29.47 ID:vB5LX9Tr0.net
CPUとGPUが先行し過ぎてサーバーとモニターが遅れてる
7年前のi7860と5年前のGTX680で4K再生が出来てるしな
車と同じでスペック高いの買っとけば長く遊べて助かる

188: Socket774 2016/03/29(火) 08:33:56.52 ID:qXVPHcad0.net
>>105
680じゃ4kのデスクトップ表示すらきびしいぞ

239: Socket774 2016/03/29(火) 10:44:34.91 ID:vB5LX9Tr0.net
>>188
まぁ快適とは言えない
30インチ位までで4K・120Hz対応のモニターが出たら買い換えようと思ってる

112: Socket774 2016/03/29(火) 05:43:38.29 ID:5aRK+fet0.net
まあCPU使用率が常時10%を切ってるような時代だしなぁ
ネックはHDDアクセスが一番大きく感じるわ
ファイル溜め込んでるからSSD移行もシンドイ

163: Socket774 2016/03/29(火) 07:19:06.71 ID:NrF0BUWZ0.net
単なる「ムーアの目標」ってだけで物理的にも科学的にも論評に値しない理論なんだよなぁ

165: Socket774 2016/03/29(火) 07:25:02.46 ID:fqgX4Y470.net
>>163
理論ではない。
それだけのスピードで進化したという実績だよ。

179: Socket774 2016/03/29(火) 07:46:09.91 ID:9NO57jhD0.net
>>163
単なる経験則に物理的とか言われてもなあ

172: Socket774 2016/03/29(火) 07:32:54.94 ID:mhVwqtw60.net
インテルがその速度で開発できなくなっただけで、ライバル社が追いついてきてるのなら、法則自体は有効なんじゃね?

209: Socket774 2016/03/29(火) 09:11:03.97 ID:IRLPs+Rh0.net
>>172
こと製造に関してはintelはぶっちぎりだよ
特にここ10年はほかが早々に脱落したがintelだけが走り続けてた

202: Socket774 2016/03/29(火) 09:02:36.53 ID:C3D8i7kf0.net
一ヶ月前くらいに
ムーアの法則まだ成り立つよってインテルが言ってた気がするんだが

204: Socket774 2016/03/29(火) 09:08:22.09 ID:WHp1tUQJ0.net
>>202
IBMが10ナノ超えて一気に7ナノに成功してまだ
ムーアの法則は堅持できるって記事は見たなあ

ムーアの法則の限界へ…IBMが7nmで世界最強チップの開発に成功

IBMは新7nmプロセスで製造される半導体チップの供給を、2017年中にも本格化させる見通しを明らかにしています。ちなみに7nmというサイズは、DNAの鎖の幅の3倍程度という極小レベルの世界の話になりますよ。このチップが搭載されたスマートフォンやタブレットが登場すれば、現行モデルとは比べものにならないレベルで、より低消費電力で高性能なデバイスが次々と姿を現わしてきそうですよね~。

なお、半導体チップの微細化技術の進歩をめぐっては、かの有名なムーアの法則が存在しています。半導体チップ上のトランジスタ数は18か月ごとに倍増していくという、インテルのゴードン・ムーア氏によって提唱された理論ですが、その限界は7nmあたりではないかとする見方も出てきているようです。つまり、今回のIBMによる7nmプロセスによる製造チップは、もしや半導体微細化技術の限界点? いずれにせよ、まさに理論上でも最先端に達する半導体製造プロセスが、あと2年で現実のものになる可能性が高まったということでもあるのでしょうね。

全文を読む

213: Socket774 2016/03/29(火) 09:20:29.71 ID:MzYcEo5X0.net
もうなんか素材とか仕組みレベルから変えないといけないのかな

217: Socket774 2016/03/29(火) 09:23:50.69 ID:IRLPs+Rh0.net
>>213
素材も構造もいろいろやってるよ
SOIとか3次元トライゲートとか

215: Socket774 2016/03/29(火) 09:21:53.18 ID:5AqYjSun0.net
ブレイクスルー要素がないとこれ以上は飛躍的な進歩は見込めなくなったってことか?

224: Socket774 2016/03/29(火) 09:42:37.01 ID:leG8UwX70.net
法則って言い方に昔から疑問があった
法則って言うよりインテルの目標値ってだけじゃなかったのか

268: Socket774 2016/03/29(火) 12:17:23.24 ID:5ppTff2T0.net
なんでも限界はあるとな

254: Socket774 2016/03/29(火) 11:28:33.88 ID:kjnWXI680.net
よくがんばったよ

http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1459190414/
Sponsored Link
同カテゴリの新着記事

この記事をSNSで投稿する

『新開発ロードマップ発表により「ムーアの法則」が成り立たなくなったことをインテル自身が宣言』へのコメント

  1. 名前:  投稿日:2016/03/29(火) 22:45:37 ID:f86ab8cb0 返信

    マルチCPUが主流になっていくのかな
    微細化の限界はあっても低コスト化の限界には程遠いし

  2. 名前:名無しの自作er 投稿日:2016/03/29(火) 23:03:36 ID:68c10913b 返信

    まあ微細化での性能上昇はもう難しいってことだよね。設備投資に必要な額もとんでもないことになってるし、微細化しすぎることで新たな問題も起こってるみたいだし。

  3. 名前:名無しのAMDer 投稿日:2016/03/29(火) 23:04:05 ID:ec41c1f6a 返信

    >>61
    熱の集中化ってのもあるけど、
    微細化が進むと「量子効果」っていうマクロの(目に見える)科学では
    なんでやねんって事が影響を強めるって事。
    半導体が半導体として成り立たなくなるような限界に来てる。
    トランジスタの仕組みや材料から考え直さなければならないような時期に来てる。
    真空管がトランジスタに、トランジスタが集積回路になったように
    「次」を求められている時期で、それは従来の技術だけじゃなくて
    量子力学(古い言い方だけれど)の方からもアプローチしないとならないのね。

  4. 名前:名無しの自作er 投稿日:2016/03/29(火) 23:09:04 ID:da8d6b966 返信

    2020年代になったらシリコンじゃなくてカーボンナノチューブでの製造も目処が付くのかな(カーボンナノチューブになるとどう凄いのかは分かってない)

  5. 名前:名無しの自作er 投稿日:2016/03/29(火) 23:27:13 ID:7922e3d68 返信

    性能が上がれば簡単にハイスペックなソフトウェアが作れるのはあるな。
    計算量を無視して分かりやすさだけを追求したコードがかければ、改修や再利用も容易になるだろう。

  6. 名前:名無しの自作er 投稿日:2016/03/29(火) 23:30:16 ID:4c8db0b7c 返信

    マジかよムーア同胞団抜けるわ

  7. 名前:名無しの自作er 投稿日:2016/03/30(水) 00:31:50 ID:ef1db57ea 返信

    次第にゲームスタジオは外注の時代に入るかもしれん。そうでなくてもユニティーみたいなのが進化していく方向か。

  8. 名前:名無しの自作er 投稿日:2016/03/30(水) 01:01:49 ID:e0ca0e735 返信

    あとはCPUの多層化とメモリのワンチップ化かな

  9. 名前:名無しの自作er 投稿日:2016/03/30(水) 01:05:53 ID:a61d35787 返信

    これからは専用命令系増えるのかね・・・
    増えても良いけどソフトウェアが対応しないと全く意味無いし
    汎用性のあるOpenCLみたいな仕組みを強化して
    徐々にソフトウェア構造をそちらに合わせていく方向の方が良さそう
    ただし並列処理は死ねる

  10. 名前:名無しの自作er 投稿日:2016/03/30(水) 01:12:28 ID:87c28f67d 返信

    アンディグローブ死んでから
    Tick-TuckがTick-Tuck-Tuckになったと発表したりとか
    ムーアの法則の死亡通知出したりとか
    偶然と言っていいのかなぁw

  11. 名前:名無しの自作er 投稿日:2016/03/30(水) 03:40:06 ID:55e72e262 返信

    EUV光源がまともに稼働しないからな。元凶はそれだわ

  12. 名前:名無しの自作er 投稿日:2016/03/30(水) 05:13:14 ID:77c98504a 返信

    先が見え始めたから延命して次の道を探してるんだろう。
    ここ5年微細化は進んでも性能的には誤差程度の進化しかしてないから詰まってるんだよね。
    3Dみたいに根本から作りを変えないといけない時代になってきてる。
    微細化進んでも進みすぎると透過するんでしょ?
    やっぱ根本から次世代CPU考えなきゃいけない時代じゃねえかな

  13. 名前:名無しの自作er 投稿日:2016/03/30(水) 05:25:27 ID:75ee4e027 返信

    クソみたいな技術者が台頭したら法則も乱るれるよね?

  14. 名前:名無しの自作er 投稿日:2016/03/30(水) 07:14:50 ID:c2e907591 返信

    TSMCが7nmやるって言ってるからそっちに期待かな。
    INTELよりAMDが先に出したら面白い。

  15. 名前:名無しの自作er 投稿日:2016/03/30(水) 10:19:37 ID:e99f22374 返信

    グラボの方が今から躍進しそうなイメージだわ

  16. 名前:名無しの自作er 投稿日:2016/03/30(水) 10:47:26 ID:dd9b8aaee 返信

    今のCPUの材料ってどんななん?
    パワー半導体だとSiCやらGaNやら言ってるけどそれとは全く違う特性がいるんかな

    • 名前:名無しの自作er 投稿日:2016/04/03(日) 01:50:47 ID:a5123acc6 返信

      IBMの半導体製造技術研究部門(現在のGF)が次の素材で有力視してるのはカーボンナノチューブらしい

      パワー半導体は大電流に対応するために単純に絶縁破壊強度が重視されるんだがこの手のはトンネル効果っていう厄介なのがあるからね

  17. 名前:名無しの自作er 投稿日:2016/03/30(水) 10:56:27 ID:b31c1b4f1 返信

    トンネル効果はわかりやすく言うとアホみたいに薄いゴムだと電気すら通す。普通に思っている原則のようなものが通用しなくなる。

  18. 名前:名無しの自作er 投稿日:2016/03/30(水) 12:52:01 ID:f0e6f47ea 返信

    Cellが正しかったという事が証明されたな
    メインコアばかり増やした構成はサイズ・電力の限界点が早い、ヘテロ構成のメインコア+サブの演算に特化したコアが正解なんだよ

    • 名前:名無しの自作er 投稿日:2016/04/03(日) 01:40:43 ID:a5123acc6 返信

      同じタイプの汎用演算機を多数搭載する「単なるメニーコアの時代」の限界点を予測してたようなもんだからなCellは

      現在では、スカラー型とベクター型の混在とそれぞれをスケジューリングするコアを搭載するのが一番処理効率がいいと思う

      まぁ組み込み向けシステムLSIを大規模にしたような感じだな

  19. 名前:名無しの自作er 投稿日:2016/03/30(水) 14:19:09 ID:de6dcab27 返信

    まじかよ、サンダースのファン辞めます!

    • 名前:名無しの自作er 投稿日:2016/03/30(水) 18:34:59 ID:51c458f67 返信

      どーぞどーぞ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントに画像を添付できます

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)