TLC方式SSDは供給される電圧によって寿命が激変することが明らかに

この記事をSNSで投稿する

via : 2ch.sc
502: Socket774 2016/05/06(金) 12:50:10.86 ID:iYN2eA7p0
電源電圧が仕様範囲内でもTLC NANDフラッシュの寿命は大きく変わる
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/event/20160506_756102.html

 NANDフラッシュメモリの標準的な電源電圧は3.3Vである。
厳密には、2.7V~3.6Vの電源電圧を与えた時に、仕様書(データシート)通りの動作を保証する。

 それでは、実際に何Vの電源電圧を採用するか。消費電力が低くて済みそうなのは、
低めの電源電圧である。だとすると、2.7Vになる。仕様書の範囲内だから、問題はまったくないはずだ。

 だが、本当に問題はないのだろうか。イタリアのUniversit`a degli Studi di FerraraとMicrosemiの
共同研究チームは、実際に調べてみた。調査対象は、最先端のmid-1Xnm技術(プレーナ技術)で
製造されたTLC方式のNANDフラッシュメモリである。電源電圧が2.7Vの時と3.0Vの時で、
書き換えサイクル寿命が実力でどのくらい違うかを検証した。その結果を、IRPS 2016(国際信頼性物理シンポジウム)で発表した(講演番号2B.3)。

 その結果、電源電圧を下限付近である2.7Vにまで低下させると、電源電圧は仕様範囲内であるものの、
書き換えの繰り返しによる不良が著しく増加する(書き換えサイクル寿命が著しく短くなる)場合があることが分かった。

(中略)

 それでは、書き換えサイクル不良の発生確率は電源電圧によってどのように違ってくるのだろうか。電源電圧が3.0Vと2.7Vで、書き換えサイクルと読み出し不良の関係を測定した。書き換えサイクルは最大3,000サイクルで、500サイクルごとに読み出し不良の数をカウントした。

 その結果、電源電圧が2.7Vと低い時に不良の数は、電源電圧が3.0Vの時に比べると必ずしも多いとは限らず、多い時もあれば、少ない時もあることが分かった。粗く言ってしまうと、2.7Vの時には書き換えサイクルの増加とともに不良発生数のばらつきが著しく増大する。例えば書き換えサイクルが2,000サイクルの時点で比較すると、電源電圧2.7Vにおける不良発生数のばらつきは、最大で電源電圧3.0Vの5.2倍に達した。
photo003

504: Socket774 2016/05/06(金) 14:31:11.70 ID:WnkC3isQM
>>502
これはマザーからの電圧依存?
SSD本体由来の電圧依存?

505: Socket774 2016/05/06(金) 15:36:17.68 ID:L4cRyi5o0
>>504
一応SATAの電源コネクタのピンアサイン的にはPC側電源から+3.3Vがあるが、現状では未使用のSSD製品が多いみたい。
つまり、3.3VはSSD内で5V(あるいは12V?)を降圧しているものをNANDチップに供給しているはず。

506: Socket774 2016/05/06(金) 16:58:28.41 ID:4vlEfCDgd
>>504-505
2.5インチのSSDは内部で3.3Vに降圧してるから大丈夫だろうけど、
M.2やmSATAはコネクタに3.3Vしか来てないから電源の影響モロに受けそう

Sponsored Link

785: Socket774 2016/05/06(金) 18:07:05.11 ID:J5ka+TIX
細かな電源管理やチップ数減らしての省電力ならいいと思うけど
電圧落として省電力なんてやってるとこあるんだろうか

503: Socket774 2016/05/06(金) 13:14:51.50 ID:L4cRyi5o0
メーカーが示すVtypで使えってこったな。

507: Socket774 2016/05/06(金) 17:43:49.37 ID:53u9fas40
安物の電源は怖いのう

508: Socket774 2016/05/06(金) 18:13:03.18 ID:verrPwDe0
M.2はともかく、SSD内のレギュレターから供給される電圧だから
さほど心配は要らないと思うけどね、あえて低消費電力のSSDが
スペックギリギリの電圧で使っていると言う可能性だけはあるが

510: Socket774 2016/05/06(金) 18:53:31.87 ID:WR/Y1pXh0
ごみコンデンサとか2時側がごみな電源だとSSDの寿命にも関係しそうだなw
特に低出力時の安定は逆にしょぼい電源だと雑そう
ハスウェル以降対応電源とかなら大丈夫なのかね?

511: Socket774 2016/05/06(金) 19:32:28.61 ID:deeNqQ5eM
意外とHDDの信頼性と似たような感じなのかもな。

昔、粗悪電源でたて続けにHDDを故障させた事があって、
それ以降電源だけはまともなやつをSSDに移行した今でも使うようにしてるわ。

784: Socket774 2016/05/06(金) 17:38:12.02 ID:s1Lfb8C2
つまりは省電力を売りにしている製品より冷却しないと過熱するような製品の方が寿命が長い可能性もあると……?
これもうわかんねえな

Sponsored Link
同カテゴリの新着記事

この記事をSNSで投稿する

『TLC方式SSDは供給される電圧によって寿命が激変することが明らかに』へのコメント

  1. 名前:名無しのAMDer 投稿日:2016/05/06(金) 23:59:53 ID:55d18fc7b 返信

    たこ足コネクタ継ぎ足しまくって一本の四ピン電源から幾つもSATA接続コネクタ
    生やさなければどうと言うこともないかな?

    • 名前:名無しさん 投稿日:2016/05/07(土) 00:51:02 ID:9f93f3d22 返信

      電源内部の電圧生成系が同じなら、線が違っても影響受けやすいだろう
      粗悪電源はそもそもボルト値が低かったりね

  2. 名前:名無しの自作er 投稿日:2016/05/07(土) 00:27:22 ID:af91dee94 返信

    海外はこういうトピックが豊富で羨ましい

  3. 名前:名無しの自作er 投稿日:2016/05/07(土) 02:33:48 ID:b16e5e21c 返信

    日本のPC関連メディアはさんざん提灯記事かいた広告主のSSDにバグがあって修正ファームを出してても告知すらしないからなぁ

  4. 名前:名無しの自作er 投稿日:2016/05/07(土) 07:38:59 ID:d7ef5ff32 返信

    グラボはもちろんモニタも海外サイト見てるな。
    明確でシンプル、対応策まであったりするもんな。
    畑は違うけど家電批判とか回収騒ぎのあったarrowsは高得点だったし
    日本はこういう雑誌、記事思想なんだと思ってる。

  5. 名前:名無しの自作er 投稿日:2016/05/07(土) 08:47:57 ID:a1747b296 返信

    ここでMLCとの比較が出てくれると嬉しい

  6. 名前:名無しの自作er 投稿日:2016/05/07(土) 11:12:33 ID:7874c69df 返信

    それなりの電圧掛けないと安定して電子を注入できないよ
    という認識で合ってるのかな
    電圧低くて安定して電子を注入できなくて
    ベリファイして書き込みミスが検出される度
    再度書き込みが行われるので
    結果的に書き込み回数が増え寿命が縮まる
    エラーが増えるので回避する為に低圧動作させるならECCが必須になる

    電圧下げて消費電力下げるのは良いけど、
    結果的に意味が無いという事か
    地味に奥深い話だ

  7. 名前:名無しの自作er 投稿日:2016/05/09(月) 22:15:39 ID:110b70fac 返信

    >場合があることが分かった。
    >多い時もあれば、少ない時もあることが分かった。
    >粗く言ってしまうと

    何これ、ただの仮設?

  8. 名前:名無しの自作er 投稿日:2016/05/14(土) 06:37:20 ID:9a144c22a 返信

    MLCやSLCもテストしてんのこれ?

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントに画像を添付できます

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)