QLC SSDがコスト低減を武器にニアライン/クライアントHDDを侵食

687: Socket774 2018/10/23(火) 19:28:03.29 ID:Ay+uKjbe0
QLC SSDがコスト低減を武器にニアライン/クライアントHDDを侵食

 1個のメモリセルに4bitのデータを記憶する、「QLC(quadruple level cell)」方式のNANDフラッシュメモリが商業化されはじめた。これまでの主流である「TLC(triple level cell、3bit/セル)」方式に比べ、原理的には同じ製造コストで記憶容量を1.33倍にできる。別の言い方をすると、記憶容量当たりのコストが75%に下がる。

 NANDフラッシュメモリを内蔵するSSDはこれまで、15KタイプのHDDと10KタイプのHDDを置き換えてきた。NANDフラッシュメモリの大手ベンダーであるMicron Technologyによると、プレーナ型NANDフラッシュ(2D NANDフラッシュ)の大容量化(記憶容量当たりのコスト低減)によってまず、15K HDDをSSDによって代替できるようになった。そして3D NAND技術とTLC方式の組み合わせによって記憶容量当たりのコストをさらに低減し、10K HDDをSSDで置き換え可能になった。

 次にSSDが目指すのは、ニアラインHDDとクライアント(コンシューマ)HDDの代替である。その切り札となるのが、QLC方式の実用化と3D NANDフラッシュの高層化だ。QLC NANDフラッシュを内蔵したSSD「QLC SSD」が近い将来、これらのHDDと市場で激突する。

https://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/semicon/1149330.html

Sponsored Link

3: Socket774 2018/10/23(火) 16:44:32.21 ID:F6vkrxSC0.net
メインドライブをTLC、ストレージをQLCで組むのが普通になるんかな
そしてバックアップメディアとしてHDDを使えば丸く収まるな

5: Socket774 2018/10/23(火) 16:49:23.96 ID:A0u2QqSH0.net
QLCではさすがに厳しい
ストレージだとしてもそれなりに書き換えするでしょ?

12: Socket774 2018/10/23(火) 17:02:36.72 ID:07djUzgP0.net
HDDのが寿命長いじゃん

38: Socket774 2018/10/23(火) 17:33:15.69 ID:ZcojIQZC0.net
>>12
カッコンカッコンカッコン、、、

55: Socket774 2018/10/23(火) 18:04:25.47 ID:hVW5pbxZM.net
>>12
ワイのSSDは9年目突入したけどその間にHDDは5台壊れてる

13: Socket774 2018/10/23(火) 17:03:36.46 ID:Z2ieGugH0.net
データ用途だと問題はコスパより寿命と故障率なんだが?

14: Socket774 2018/10/23(火) 17:04:03.87 ID:wnRizI+30.net
安物のSSDだと突然死してデータも取り出せなくなりそう

21: Socket774 2018/10/23(火) 17:11:56.56 ID:8Qw+P3JcM.net
増加割合がどんどん減るからどこまで行けるんだか

29: Socket774 2018/10/23(火) 17:20:57.05 ID:gaOuvPYP0.net
映像のほうが進化していくから停滞してる容量問題も押し上げられるだろうけど
HDDやSDDなんて実物の入れ物が終わる時は、通信の技術革命がある時だな

31: Socket774 2018/10/23(火) 17:24:33.11 ID:+Ii1aBzv0.net
せめて1T1万になってほしい
いつになんだよ

40: Socket774 2018/10/23(火) 17:38:14.43 ID:N6T14pMR0.net
お前らSSDはMLC一択だろって言ってたのに

36: Socket774 2018/10/23(火) 17:31:45.08 ID:VDaHW03Jd.net
駆動部分が無いのは最大の魅力

35: Socket774 2018/10/23(火) 17:30:40.28 ID:7mEYk+08a.net
イノベーションのジレンマに出てきそうな事例

34: Socket774 2018/10/23(火) 17:30:10.21 ID:sRLYAsNp0.net
揮発は実験してみると実際にデータが壊れることは滅多にないってきいたがその滅多ってどのくらいなんだか

38: Socket774 2018/10/23(火) 17:33:15.69 ID:ZcojIQZC0.net
>>34
電源投入しないでほっとくとなるよ

47: Socket774 2018/10/23(火) 17:57:05.28 ID:vwEWPhkB0.net
>>38
2005年に買ったUSBメモリを買ってすぐに無くしたんだが、この前机の奥から出てきて中身を見たらちゃんとファイル残ってたぞ

51: Socket774 2018/10/23(火) 18:00:57.65 ID:ZcojIQZC0.net
>>47
ファイルの一覧は重要じゃない
ファイルインデックスなんて辞書の索引だから
ファイル本体が虫食い可能性ある
本だって同じだろ?
索引は無事でも辞書の本編が虫食いとか

108: Socket774 2018/10/23(火) 20:14:46.13 ID:zjUVjq+Vp.net
>>47
その当時のはまだ微細化進んでいなかったので問題少ないんだけど
最近のはセルあたりの電子容量が数個レベルまで下がっているので、ちょっとしたショックですぐデータが消滅する

2-3年通電してないNANDは非常に危険

58: Socket774 2018/10/23(火) 18:08:31.06 ID:Z2ieGugH0.net
ファイルの一覧が見れてもそれは目次な無事なだけで中身が無事かはまた別
SSDでもHDDでもそこは変わらない

63: Socket774 2018/10/23(火) 18:11:42.19 ID:ZcojIQZC0.net
>>58
そうそう
問題は磁気メディアは強力な磁石とか近くに置かなきゃ割と問題ないんだが
フラッシュメモリは長期間ほっとく中身が消えるんだよな

43: Socket774 2018/10/23(火) 17:43:59.73 ID:8Qw+P3JcM.net
Intel 660pを見てQLCでも1TBならアリかなと思ってる
どんどん低速になるから大容量のモデルを買ってキャッシュ使えないとな

48: Socket774 2018/10/23(火) 17:58:27.64 ID:f7VNX1fga.net
HDDも普及クラスは4T一万切ってるからなあ
余ったSSDあればRSTで底上げできるし

52: Socket774 2018/10/23(火) 18:01:12.15 ID:n2AV5+mu0.net
あれだけ必死にHDDで十分言ってたおじさんたちは虫の息?

54: Socket774 2018/10/23(火) 18:04:01.60 ID:ZcojIQZC0.net
フラッシュメモリの揮発問題は動画とか入れてるとよくわかる
一応見れてるんだがブロックノイズが出たりする

57: Socket774 2018/10/23(火) 18:06:36.49 ID:ZlCCQbR40.net
>>54
へぇ。じゃあチェックサム変わっちゃうんだ

61: Socket774 2018/10/23(火) 18:10:24.22 ID:ZcojIQZC0.net
>>57
そうそう
圧縮ファイルなんかだと巨大な物だと同じように破壊リスクがある

59: Socket774 2018/10/23(火) 18:08:54.18 ID:Vq5KpgMz0.net
値段的にも性能的にもまだまだやんけ

60: Socket774 2018/10/23(火) 18:09:31.90 ID:FHVlgmaG0.net
システムドライブMLC
アプリ・ゲームMLC
録画保存HDD
いまこんな感じだがSSD256GBだからカツカツでもう何も入らんわ

64: Socket774 2018/10/23(火) 18:18:43.34 ID:CjjZbXFO0.net
QLCはセルに蓄える電荷量を16段階に識別して記録する技術です

そして蓄えられた電荷量は隣接セルにアクセスがあったり
長時間放置するだけでも少しずつ変動してしまいます。

当然のことながら電荷量変動がしきい値を超えると
ビットエラーになりますが、図の通りにTLCはしきい値の幅が非常に狭いので
電荷量変動によるビットエラーを非常に起こしやすいのです。

そのためにTLCではECCを多くしたり、書き込まれて長く放置されたデータの
電荷抜け分を想定して読み込んだり、古いデータをリフレッシュしたりと
TLCは欠点を隠蔽するためにファームウェアが凄まじく複雑なことをしています。
そしてQLCではTLCより更に電荷変動に対する対策がシビアになります。

ちなみにデータをメモリセルに書き込む際に、SLCは一度だけ電圧かければ書き込めるのですが
MLCは2回に分けて、TLCに三回に分けて、QLCは四回に分けて電圧をかけないとデータが書き込めません
そのために素の書き込み速度がSLC>MLC>TLC>QLCとなってしまうので
最近のTLCとMLCは一時書き込み領域に擬似SLCをあてて書き込みの
遅さを隠蔽してたりするものが多いです。

86: Socket774 2018/10/23(火) 18:46:53.40 ID:3c9sYwQO0.net
>>64
なるほど、わからん

71: Socket774 2018/10/23(火) 18:22:47.93 ID:d+KZErmz0.net
>>64
16段階って無茶だろ

82: Socket774 2018/10/23(火) 18:43:28.91 ID:qDPZgF/C0.net
>>64
SSDって聞くといいイメージだけど
こういうの見ると…
不安になってくるレベルのもあるんだね

67: Socket774 2018/10/23(火) 18:20:24.21 ID:S+PQ3jUh0.net
2018年現在のHDDと同じ価格になるにはあと何年待てばいいの?

72: Socket774 2018/10/23(火) 18:23:47.37 ID:CjjZbXFO0.net
SLC→MLC 容量2倍

MLC→TLC 容量1.5倍

TLC→QLC 容量1.33倍

だんだん容量増効果が薄れてくる

74: Socket774 2018/10/23(火) 18:28:31.50 ID:Vj8jMkQF0.net
hdd無くなるの困る、バックアップの保存性と容量と価格考えるとhdd二本使うのが現状個人レベルでは最適かと思うのだが。

89: Socket774 2018/10/23(火) 18:47:51.50 ID:ViAM9tnR0.net
容量が増えて値段がHDD下回ったらついに時代が変わるな
転換点はいつになるだろうか

90: Socket774 2018/10/23(火) 18:48:47.12 ID:4/0T7dAL0.net
HDD屋
Seagate「瓦」
WD「これから瓦にするわ」
東芝「代理店保証だけでRMAは無しな」

104: Socket774 2018/10/23(火) 19:54:26.71 ID:ynihf3Yr0.net
SLCてもう作ってないのけ?

106: Socket774 2018/10/23(火) 20:05:46.30 ID:1zTucEbL0.net
FLASH以外の不揮発性メモリはなかなか立ち上がらんね

>>104
産業用とか高信頼性求められるやつ向けにはある
容量小さいし死ぬほどクソ高くて笑うが

110: Socket774 2018/10/23(火) 20:45:00.78 ID:ygVLjbBsH.net
>>106
https://www.everspin.com/nvnitro-technology
あるといえばある。でも3DXPoint(ReRAM)と大してベンチ変わらないらしい

112: Socket774 2018/10/23(火) 21:12:07.73 ID:mxb+CqnN0.net
SSDはQLC、HDDはSMR、どっちも不安しかない。
長期保存は円盤に逆戻りするんじゃないかな。

『QLC SSDがコスト低減を武器にニアライン/クライアントHDDを侵食』へのコメント

  1. 名前:名無しの自作er 投稿日:2018/10/23(火) 22:38:32 ID:085b4b8ce 返信

    バックアップはサイクルバックアップ。
    新しいメディアが出たらそれにバックアップしていけば、どんどんバックアップが増えていく。

  2. 名前:名無しの自作er 投稿日:2018/10/23(火) 22:44:12 ID:ae1d4e00a 返信

    そのうちNAND自体はQLC構造で、ソフトウェアレベルで擬似SLC記録にするツールがでてきたりするかな

    • 名前:名無しの自作er 投稿日:2018/10/23(火) 23:51:39 ID:d742b3299 返信

      1セルを何ビットに切り分けるかの問題だから、コントローラー次第でTLC向けのNANDをMLCやSLCとして使うのも可能 SLCキャッシュってのはそういう技術を使ってるわけ

      • 名前:名無しの自作er 投稿日:2018/10/24(水) 08:36:41 ID:854e17837 返信

        そうそう
        それをOS上からセッテイングできて、たとえば1TのSSDで最高でQLC対応のものをMLCで500Gとしてフォーマットする、とかSLCで250Gとしてフォーマットするとかそういう使い分けができたら便利かなとおもた

        • 名前:名無しの自作er 投稿日:2018/10/24(水) 10:12:59 ID:8a17f8ea3 返信

          誰も求めてねぇよ

  3. 名前:名無しの自作er 投稿日:2018/10/23(火) 22:53:24 ID:4139554df 返信

    SLCもOptaneも壊れるのを見たから安心できる物は何も無いのかも
    錬金術で金を作り出そうとして取扱のテクニックが伸びるパターン見たく
    運用管理のノウハウこそが安全安心の核心…いや壊れない物作れやメーカー

    • 名前:名無しの自作er 投稿日:2018/10/23(火) 23:35:31 ID:2d8a51263 返信

      壊れにくさを犠牲に容量と読み書き速度を向上させてきたのがストレージの歴史。
      壊れないストレージをお望みなら過去に遡れば遡るほど壊れにくくなるから自分で過去のストレージから適当に選べ。
      石板なんて超おすすめだぞ。数千年たっても読めるからな。

      • 名前:名無しの自作er 投稿日:2018/10/24(水) 00:09:37 ID:3605691e8 返信

        石に0,1を書き連ねるの想像して草

      • 名前:名無しの自作er 投稿日:2018/10/24(水) 01:46:22 ID:9c29446de 返信

        ガラスにレーザーかなんかで刻むものを聞いたことがあるが個人じゃまだ無理か・・・

        • 名前:名無しの自作er 投稿日:2018/10/24(水) 02:53:24 ID:cb5a09486 返信

          M-DISCどうなんよ

    • 名前:名無しの自作er 投稿日:2018/10/24(水) 02:58:33 ID:23c1fac96 返信

      壊れない物作れとか、まずお前が不老不死になってみろよ
      人に言う前に自分がやってみろって

      • 名前:名無しの自作er 投稿日:2018/10/24(水) 15:15:33 ID:4e696fa46 返信

        せやなw
        てか、こういうデタラメな書き込みしてる時点で、※3は既に脳みそが壊れてる状態だしなwww

    • 名前:名無しの自作er 投稿日:2018/10/24(水) 13:11:40 ID:8a17f8ea3 返信

      そうやって壊れないDRAMを追求して
      日本メーカーボロ負けたんだがな
      お前は本当に馬鹿だな

      • 名前:名無しの自作er 投稿日:2018/10/24(水) 22:09:30 ID:5a98d3f82 返信

        どれだけ信頼性の高いストレージでも故障しないことはありえないからな

        結局データを失わない為にはバックアップが必要
        バックアップを取る前提なら容量単価が安い方がいい

        大体
        QLCと同じ値段で容量が4分の一のSLCのSSDを買う物好きはそういないだろう
        実際に財布が痛むとなると躊躇する人間が大半のはず

        • 名前:名無しの自作er 投稿日:2018/10/25(木) 02:53:48 ID:a596e9374 返信

          壊れるからダメと偉そうにケチつけたり
          聞きかじりの知識であれのが高性能だとかのたまったところで
          実際の生活で使ってるのはお財布にやさしい普及してる民生品だろうからなw

          ネットの力で賢くなったんじゃない
          匿名性をいいことに無責任さと態度の悪さが加速しただけだわ

  4. 名前:名無しの自作er 投稿日:2018/10/23(火) 23:02:49 ID:d4cc18cc5 返信

    今は磁気が悪い
    HDDじゃなくSSDを買え

  5. 名前:名無しの自作er 投稿日:2018/10/23(火) 23:10:56 ID:3bfb7af58 返信

    CDに書き込むかDVDかBDかのような差

  6. 名前:名無しの自作er 投稿日:2018/10/23(火) 23:23:26 ID:a6bdc4b0c 返信

    誰もPCwatchの記事読んでくれてないんだな
    3D化で1セルに対して同時に書き込めるようになったって書いてあるのに

  7. 名前:名無しの自作er 投稿日:2018/10/23(火) 23:28:11 ID:5bc13860d 返信

    コストも勝負になってないけど一番の問題は供給能力の方

    容量で見たらSSDはシェア5%にも満たないのに供給不足に陥るんだから
    まるで話にならない

    • 名前:名無しの自作er 投稿日:2018/10/24(水) 13:06:34 ID:8a17f8ea3 返信

      んなもん需要に合わせて工場作ってんだから当たり前だろ
      今の工場でもNAND余ってて値下がりしてんだから

  8. 名前:名無しの自作er 投稿日:2018/10/23(火) 23:52:02 ID:3d7eda9bb 返信

    信頼性がーて騒ぐならintelの900Pでも買っとけ。書き込み耐久TB通り越してPBだから

    • 名前:名無しの自作er 投稿日:2018/10/24(水) 10:14:15 ID:8a17f8ea3 返信

      書き込み耐性が足りなくて壊れる事はないから

  9. 名前:名無しの自作er 投稿日:2018/10/23(火) 23:52:41 ID:26f89e1a5 返信

    TB単価でHDDに追いつく日は来るんだろうか?
    徐々に縮まりつつあるとはいえ今でも7-8倍はあるからな

    • 名前:名無しの自作er 投稿日:2018/10/24(水) 16:37:20 ID:bf9bc65d3 返信

      3.5インチ比較ならそうなんだけど、2.5inchならせいぜい2倍だからなあ。

      プラッタ数の関係でHDDは512GBも1TBも大体5千円位だから、SSD
      512GB1万円ならそっちでもいいかになってるし。

  10. 名前:名無しの自作er 投稿日:2018/10/24(水) 00:05:42 ID:915ebac03 返信

    DCP1000の3.2TB欲しい

  11. 名前:名無しの自作er 投稿日:2018/10/24(水) 00:20:35 ID:fab9a8033 返信

    そのうち回線爆速になって、OS含め全部ネット上で保存して必要なときに落とすようになるって聞いたけどいつ頃かな

    • 名前:名無しの自作er 投稿日:2018/10/24(水) 00:28:29 ID:12b4a5aae 返信

      OS含めは無茶だけど、Webアプリも4kストリーミングも実現してるんだからある意味すでに出来てるのでは?

    • 名前:名無しの自作er 投稿日:2018/10/24(水) 02:43:49 ID:64c93d45e 返信

      Azure上のwindowsクライアント使ってると回線が多少速くなっても無理やろなと思う
      レイテンシ分だけで人間がストレスを感じでしまう

    • 名前:名無しの自作er 投稿日:2018/10/24(水) 02:48:17 ID:10fd05c2d 返信

      回線はワイヤースピードがほとんど変わってないからな
      通信インフラのコストはあんまり下がってない

    • 名前:名無しの自作er 投稿日:2018/10/24(水) 07:57:39 ID:321d91f18 返信

      ちょっと違うけど、XPの頃に日立がゼロストレージのリモートデスクトップ専用の業務用モバイルPCを出してたな。パワポは問題なく動いてた。

    • 名前:名無しの自作er 投稿日:2018/10/24(水) 10:15:28 ID:ef1bbb79a 返信

      リモートデスクトップで実現出来てるぞ

  12. 名前:名無しの自作er 投稿日:2018/10/24(水) 00:26:31 ID:12b4a5aae 返信

    そのうち1セル8bitで内部RAIDとかやりだすんとちゃうか

    • 名前:名無しの自作er 投稿日:2018/10/24(水) 02:26:52 ID:558a09134 返信

      内部RAIDっつーか、複数セル(ブロック)の並列アクセスに関しては、SATAやNVMeの仕様に含まれている。1台のデバイスに対してSATAが32コマンド、NVMeは65536コマンド並列動作できる。32〜65536台でRAID0をやってるようなものである。

      • 名前:名無しの自作er 投稿日:2018/10/24(水) 02:52:39 ID:10fd05c2d 返信

        それはキューの深さだけであってNANDの並列さとは全く関係ないで

    • 名前:名無しの自作er 投稿日:2018/10/24(水) 10:26:31 ID:8a17f8ea3 返信

      内部RAIDとか意味不明
      ちなみにSSDの中のNANDは並列で処理してるぞ
      だから容量が増えれば増えるほど早くなる

    • 名前:名無しの自作er 投稿日:2018/10/24(水) 18:52:02 ID:e16a7e8c2 返信

      お前がSSDについて何も理解できていないガイジだということがわかった

  13. 名前:名無しのAMDer@Y市ASH区 投稿日:2018/10/24(水) 02:08:34 ID:e476e6145 返信

    技術も熟成して行けば何らかのマイナス緩和も出てくるのかも知れない…

  14. 名前:名無しの自作er 投稿日:2018/10/24(水) 02:24:02 ID:1899ba7e5 返信

    TLCですら使いたくないのに
    メーカーがMLCあんま作らないからな
    書き換え回数だけマジなんとかしてほしいわ

  15. 名前:名無しの自作er 投稿日:2018/10/24(水) 02:28:00 ID:558a09134 返信

    >>72
    >だんだん容量増効果が薄れてくる
    そう見えるのはTLCを間に挟んだ所為だな。
    MLC(2bit/4レベル)→QLC(4bit/16レベル)なら、容量は2倍に増えている。
    次は5bitのPLC(ラテン語由来だとQuintだが)なんてケチ臭い事言わず、
    一気にOLC(8bit/256レベル)に行けばいい。
    そこまで行くのに、どのぐらい時間がかかるかは知らんが。

    • 名前:名無しの自作er 投稿日:2018/10/24(水) 02:56:08 ID:9c90db809 返信

      書き換え2ケタになりそう

    • 名前:名無しの自作er 投稿日:2018/10/24(水) 14:13:38 ID:56f989373 返信

      まだ3DNANDが残っている。
      プロセスルール・セルのレベリングは限界が近いが、
      「高さ」の限界はまだ見えない。

  16. 名前:名無しの自作er 投稿日:2018/10/24(水) 03:02:40 ID:06f45e1b1 返信

    intelのoptaneSSDはどれにあたるんだろ
    SLCとかQLCとは違う方式なのかな

    • 名前:名無しの自作er 投稿日:2018/10/24(水) 03:46:09 ID:fd2fe7f40 返信

      あれはフラッシュじゃなくて3D XPointメモリ

    • 名前:名無しの自作er 投稿日:2018/10/24(水) 10:09:33 ID:b9a931089 返信

      あれはNANDですらない。相変異方式だったかな。

    • 名前:名無しの自作er 投稿日:2018/10/25(木) 12:53:32 ID:4f366acb0 返信

      3D Xpoint。Micronと作った全く別の新しい技術

  17. 名前:名無しの自作er 投稿日:2018/10/24(水) 03:24:20 ID:fd2fe7f40 返信

    NANDの10倍、Intel Optaneの2倍の速度を実現するMRAM SSD
    https://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/semicon/1147803.html
    まだまだ容量は小さいが超高速でほぼ書き換え回数制限無しのMRAMがあるさ

    • 名前:名無しの自作er 投稿日:2018/10/24(水) 13:09:52 ID:8a17f8ea3 返信

      まぁ128MBとかで納得できるならいいんじゃね?

      • 名前:名無しの自作er 投稿日:2018/10/24(水) 14:27:57 ID:12b4a5aae 返信

        とりあえずDRAMの3~4倍の容量になってくれないとキャッシュとしての旨味がない
        128GBが簡単に作れるようになれば買いかもしれん

  18. 名前:名無しの自作er 投稿日:2018/10/24(水) 04:12:37 ID:651810e4d 返信

    システムoptane
    よく遊ぶゲームMLC
    たまに遊ぶゲームTLC
    エロHDD

    にしてる

  19. 名前:名無しの自作er 投稿日:2018/10/24(水) 07:36:08 ID:07f8da9bd 返信

    Discは電磁波や静電気に強いから、自分は未だに使っているな。M-Discでちょっと高かったけど。
    他に検討したテープメディアはSataSSDより速い物があるけど機材の初期費用を見て止めた。

    • 名前:名無しの自作er 投稿日:2018/10/24(水) 09:48:16 ID:d8d822987 返信

      テープは一回入れると戻れなくなるけどね。

  20. 名前:名無しの自作er 投稿日:2018/10/24(水) 08:04:56 ID:ddd341b25 返信

    ここで訊いていいかどうかわからないんですけど‥‥
    よかったらどなたかご教授を‥‥

    TBWっていうのは、そのドライブを全部ひとつのパーティションで使ったとして
    算出されてるんだよね?
    たとえば、1TBのSSDを分けて、100GBをCドライブ、900GBをDドライブにして、
    Cに普通にOS入れて、Dを倉庫エリアとして使ったら、
    CはTBWよりかなり早めに寿命が来て、
    Dは新品に近いような状態で残る、のかな?

    それとも最近のSSDはかしこくて、
    パーティションに関係なく、ドライブ全体を
    まんべんなく使うような動作をしてくれるんだろうか?

    • 名前:名無しの自作er 投稿日:2018/10/24(水) 08:14:58 ID:08178d142 返信

      少なくともMLCの頃からセルの劣化を防ぐ為のデータの配置換えは行っていると聞いているぞ。
      公言通りの処理をちゃんとしているのかどうかで実際のSSDの寿命は大きく変わってくるだろう。
      信頼できるコントローラーが載っている奴を選びたいですな。

    • 名前:名無しの自作er 投稿日:2018/10/24(水) 08:33:17 ID:854e17837 返信

      パーティション区切ったら記録域が物理的に固定されるので、その区切られた記録域のなかだけでまんべんなく使うようになる
      理論的には書き換えの多いOS側のパーティションのほうが早く寿命が来るはず

      • 名前:名無しの自作er 投稿日:2018/10/24(水) 12:03:19 ID:80f31e352 返信

        ※20への返信として書いたけどSSDは論理アドレスと物理アドレスが一定して対応してないので関係ない

    • 名前:名無しの自作er 投稿日:2018/10/24(水) 10:35:59 ID:8a17f8ea3 返信

      オーバープロビジョニングでググってくれ
      基本的にパーティションを割り当ててない領域はいい感じにコントローラーがロードバランスのための領域として使ってくれる

      • 名前:名無しの自作er 投稿日:2018/10/24(水) 12:06:03 ID:80f31e352 返信

        パーティションを割り当ててない領域はオーバープロビジョニング領域ではない

        SSDのメーカーが提供するツールで使っていない領域を使ってオーバープロビジョニング領域を増やすようにすることが出来るものもあるが何もしてない場合はただの空白領域だ

        • 名前:名無しの自作er 投稿日:2018/10/24(水) 20:36:18 ID:5adf61c54 返信

          近年のSSDは均等に書き込むから実質は空白にならんのでは?
          要はパーティション割り当ててもいいが、空き領域がある程度あればいいんんではないか

          • 名前:名無しの自作er 投稿日:2018/10/24(水) 21:17:32 ID:80f31e352 返信

            オーバープロビジョニング領域とは、SSDに実際に搭載してある領域とユーザーが使える領域の差のこと
            パーティションを割り当ててない空白領域は空白領域のまま

            君の言う通り実際には分散した物理アドレスへ書き込まれるがパーティションを割り当ててない領域の論理アドレスは空白のままだよ

            空き領域があったほうが良いのは事実だが別にパーティションを割り当ててない領域を増やしてまでやる必要のあることではないしオーバープロビジョニング領域の話とは別件

    • 名前:名無しの自作er 投稿日:2018/10/24(水) 12:00:54 ID:80f31e352 返信

      SSDはOSから見た論理上のアドレスとSSD上の物理的なアドレスが存在する
      論理アドレスと物理アドレスはSSDのコントローラーが制御して扱うので常に論理アドレスと物理アドレスが一致するわけじゃない

      OSが論理アドレスを使ってパーティションを分けようともSSDのコントローラーが均一に消耗するように論理アドレスを物理アドレスへ変換してくれる

      なのでパーティションで区切ろうとも消耗は一定になる

    • 名前:名無しの自作er 投稿日:2018/10/24(水) 13:59:04 ID:79e7638ca 返信

      SSDでパーティション割しても物理アドレスと論理アドレスにけて管理しているので寿命に影響はない
      http://itpro.nikkeibp.co.jp/pc/article/knowhow/20100210/1022826/

    • 名前:名無しの自作er 投稿日:2018/10/24(水) 18:24:18 ID:ddd341b25 返信

      ※20です、いやもう自分の無知を思い知った
      心配せず思い切って、大容量いってみます!!
      皆様有難う存じます!!

  21. 名前:山田太郎 投稿日:2018/10/24(水) 11:17:39 ID:f4afed92f 返信

    磁気テープに記録するのが一番

    • 名前:名無しの自作er 投稿日:2018/10/24(水) 16:55:02 ID:bf9bc65d3 返信

      保存という意味じゃそうなんだけど、個人じゃ容量増加についていけなくてなあ。
      自分はQICからTravan4、DDS3位までは付き合ったのよ。ただDLTとかLTOとかむり~。

      結局バックアップはHDDにやるしか無いって結論。まあWindowsServerのClientBackupにバックアップだから、手間だけはすごい楽になったけど。昔は手動テープ交換くっそめんどくさかった。

    • 名前:名無しの自作er 投稿日:2018/10/28(日) 01:10:21 ID:a6c98c86c 返信

      ドライブの保守切れる5年ごとに洗い替えるのが前提だけどな。
      5年毎にざっくり200万~(ドライブ本体と5年保守と媒体価格)くらい予算がいるな。

  22. 名前:名無しの自作er 投稿日:2018/10/24(水) 11:58:27 ID:a384a1c76 返信

    無音サーバー作りたくてたまらん

  23. 名前:名無しの自作er 投稿日:2018/10/24(水) 20:34:18 ID:5adf61c54 返信

    まぁ小容量QLCなんて買う気にならんけど

    結局、セルが多けりゃ多いほどいいわけだろう?

  24. 名前:名無しの自作er 投稿日:2018/10/24(水) 20:38:49 ID:5adf61c54 返信

    まーでも長期保管はやっぱHDDだよな

    • 名前:名無しの自作er 投稿日:2018/10/24(水) 21:48:49 ID:c64131dae 返信

      いいえ、iodataの代理販売してる
      三菱のMディスクの100GBが保管には最適なんですよ。

    • 名前:名無しの自作er 投稿日:2018/10/25(木) 12:59:02 ID:4f366acb0 返信

      磁気テープじゃね?LTOとか

    • 名前:名無しの自作er 投稿日:2018/10/26(金) 17:55:27 ID:41f3df060 返信

      相変化ディスクだろ。即ちPD

  25. 名前:名無しの自作er 投稿日:2018/10/25(木) 06:53:15 ID:a404c64f5 返信

    QLCは無知な人達がひどい目に遭いそうだから廃れてほしい
    いくらなんでも無理がある
    用途限定すれば使い道あるだろうけど、安いからって一般普及させていい代物じゃない

    • 名前:名無しの自作er 投稿日:2018/10/25(木) 13:01:26 ID:4f366acb0 返信

      そんな事言ったらSMRのHDDだって似たようなもんでしょ

  26. 名前:名無しの自作er 投稿日:2018/10/25(木) 10:27:14 ID:1984f7d34 返信

    SSDは安定しているし、速度も速いけど、コスパが悪いのと、ある日突然壊れるのが難点。
    データ管理、サーバー管理者の苦労はこれからもなくならないな。
    昔の本やもうすでに完成されたデータの保存にはBDやDVDが適してるけど、常に上書き保存しないといけない大量のデータなんかはこれからも悩みの種になるんだろうね。

    • 名前:名無しの自作er 投稿日:2018/10/26(金) 21:07:24 ID:90cd9390e 返信

      相変わらずSSDだけが突然壊れるみたいなこと言ってんのかw

      経験上、動作時にショックがあってプラッタ破損が起きやすいノートや小型PCをのぞき、一般的なデスクトップPCで3.5インチHDDを使ってる限りは、突然死のが多い
      原因は、基板故障と駆動系の故障
      こうなると、理論的/物理的にはデータ取り出せても、復旧には高額な費用がかかるからあきらめるケースが圧倒的
      最近のHDDは基板故障でも、別のHDDの基盤を単純に移植してもデータを読み出せないことが多いし
      結局は、SSDでもHDDでも、データバックアップ取ってなきゃ同じだし、業務サーバー系なら、今まで通り単純交換(RAIDなどでシステム構築ずみだし)でOKで手間はHDDと変わらん

  27. 名前:名無しの自作er 投稿日:2018/10/25(木) 12:35:37 ID:fef66068c 返信

    QLCは肥大化する映像を保存するBluerayDVDの様な位置に収まるだろう

  28. 名前:名無しの自作er 投稿日:2018/10/26(金) 15:33:04 ID:7b21d579c 返信

    >ワイのSSDは9年目突入したけどその間にHDDは5台壊れてる
    奇遇だな、ワイんとこもSSD使い始めて8年目だけど、ずーっとそのSSD(64GB物)使用し続けてて8年間故障なし
    でもその間に壊れたHDDは全部で6台あるけど全部WD-Greenの00D8PB0
    超安定超信頼型HDDが最後まで残ってくれるからありがたいんだけどね
    6連発RMA喰らってるので、アレ以来WDという選択は俺の頭にはない

    • 名前:名無しの自作er 投稿日:2018/10/28(日) 01:14:07 ID:a6c98c86c 返信

      昔のSSDと今のSSDはかけてるコストが違うからね……。
      10年前のSSDは普通にNAND寿命数百年とかザラだったからw
      今のは本当に5年でダメになるような品質になってきてるぞ。
      それが普及と一般化なんだから仕方ないけどね。

  29. 名前:名無しの自作er 投稿日:2018/10/26(金) 17:54:46 ID:41f3df060 返信

    だから俺が前から駅プロ一択だって言ってただろ…

  30. 名前:名無しの自作er 投稿日:2018/10/29(月) 13:50:49 ID:9c682faa4 返信

    MAX近くまで容量貯めた状態だと
    パフォーマンス落ちるし、書き換えできる領域減るから
    寿命に影響すると聞いたが
    あってるよね